ブログネタ
スイス に参加中!
Luzern
<8月14日 Luzern/ルツェルン>



スイスの雨不足のあと、先週からやっと、まとまった雨雨が降り始め、
庭でBBQのために火を熾すことが禁止されていた場所でもだいぶ緩和されてきた。

私の住む町のスーパーマーケットの店頭には、
メラメラ禁止が解除されたメッセージを提示していた。
(※庭や山でのBBQ禁止のときには、スーパーではBBQ用の肉などの売り上げがダウンダウン

だが、先週からスイスの空には、顕著なことといえば
多くの虹虹を見る機会多くなったこと。


8月6日、ドイツの宇宙飛行士Alexander Gerstは宇宙から地球(ヨーロッパ)を見て
今まで見たことのない光景にショックを受けてtwitterでこう呟いた。
"Just had a chance to take my first photos of dried-out Central Europe and Germany since a few weeks, and was shocked.
What should have been green, is now all brown. Never seen it like this before."

<スイスでも紹介された彼が撮影した宇宙からの眺め>
20min


<8月8日 Buochs/ブオーフス(ニトヴァルデン準州)からの眺め>
buochs_nw

背景の山、Bürugenstock/ビュルゲンシュトック
この写真を見て、彼と同じことを思う・・・"夏の山は緑のはずなのに・・・"と。


その後、多くの雨雨と多くの虹虹
<8月9日 Basel/バーゼル>
basel


<8月13日 Selzach/セルツァッハ(ソロトゥルン州)>
selzach_sh



<8月13日 Bristen/ブリステン(ウーリ州)>
bristen_ur


<8月14日 Münchenstein/ミュンヘンシュタイン (バーゼル=ラント準州)>
muenchenstein_bl


<8月14日 Thayngen/タインゲン (シャフハウゼン州)>
thayngen_sh


<8月15日 Wetzikon/ヴェッツィコン (チューリヒ州)>
wetzikon_zh


<8月15日 Luzern/ルツェルン>
luzern


<8月15日 Lenzerheide/レンツァーハイデ(グラウビュンデン州)>
lenzerheide_gr



メモWikipediaの脚注にこのような説明を見つけた。
"ユダヤ教の聖書には、ノアの大洪水後、このような洪水はもう起こさないという、
神の永遠の契約として、をしるしとしている。"

そこで、私も思う。
もう二度とこのような茶色の地球にはさせない!と、
雨と太陽の神が契約を結んでくれたのかもしれないなぁとにひひ

だが、その前に・・・
我々人間も一人一人意識をもって自分でできることから始めよう!
美しい自然を壊さないために。