ブログネタ:
スイス に参加中!
fluhalp<📷先週:Stelisee/シュテリゼー近くのFluhalp/フルーアルプ付近にて>


昨日(7月1日)、ツェルマットでは、最高気温が26℃まで上昇(16時と18時)ビックリマーク
最低気温は8時で12℃。


本日も午後に25℃を超える予報が出ているが・・・

昨年7月下旬も非常に暑かった汗
午後、標高約3000mをハイキング中、太陽の下では半袖でOKであったという
本当に暑い日であった。

そこで、暑い日、ツェルマットで涼を求めるならば、
Gornerschlucht/ゴルナーシュルフト(ゴルナー渓谷)かな。


10日ほど前(6月21日)は、マッタ―ホルンは冬化粧のまま。
何だか、本日見ると涼を感じて、涼しい気分になる♪

<📷Grnergrat/ゴルナーグラート付近からの眺め>
matterhorn


Monte Rosa/モンテ・ローザも雪のマスクで覆われて顔の表情がわからない。
monte-rosa


<昨日、午後の風景(Webcam)>
さすがに、夏日とあってマッターホルンも白い上着を脱いで衣替えにひひmatterhorn0701


しかし、記憶にまだ残っているかもしれないが、
昨年8月中旬に雪が降ったことがある。


ということで、今年の夏はツェルマットに訪れる人たちが喜ぶ
お天気になってほしいと祈るのみ!

【追記】
暑い日、もしハイキング途中でやぎ座ヤギくんたちに出会って、彼らが近づいてきたら・・・
手パーを差し伸べてみてください。
※ペロペロと手や腕を舐め始めます(塩分補給のため)べーっだ!