ブログネタ
スイス に参加中!
IMG_8851
<Moosegg/モーゼック(ベルン州、Lauperswil/ラウパースヴィール)からの眺めサーチ>
(視界が良ければ、背景にはアルプスの山々が見える。
写真向かって右の背景にはアイガー・メンヒ・ユングフラウも登場する!)



5月6日、天気予報は終日

ベルナーオーバーラント地方の山々を背景にエメンタール地方の美しい丘陵を
見に行くことにした。


しかし、思ったより視界が悪く、車窓から時折、
ベールがかかったようなアルプスは見えるものの・・・

<カンブリー列車の車窓から:ベルンとLangnau/ラングナウ間>
1DSCN9927


残念ながら、山頂が薄っすらと見える感じで終わった。
地元の人の話では、
何種類もの花粉が一同に舞っているというのも理由の一つである。」
ゆえに、視界が悪いということであった。

そこまで考えが及ばす。
今年は確かに、バーゼルでも黄色い花粉がものすごく飛び交っている。

エメンタール地方では、さらに花粉が異常に舞っているのを実感!

レストランのテラスでもパラソルの下に座っていても、
気が付けば、リュックや📷の上に淡い黄色の花粉が


残念ながらアルプスの山々は見えなかったが、
エメンタール地方独特の素晴らしい風景を見ることができた

今の季節は至るところに
大地に黄色の絵具を塗ったかのような・・・
広ーい、広ーいタンポポやキンポウゲ畑などのお花畑を見ることができた!

<Emmenmatt/エンメンマットサーチからモーゼック間の古道より>
DSCN9968
DSCN9970
DSCN9973
DSCN9996


戻りはBiglen/ビグレン駅から帰ることに決めたが、バスを待っている間、
ビグレンに住む子連れの優しい地元の人に出会い、駅まで車で送ってくれて
ラッキーであった


黄色い花が咲き誇る丘の上の横を通り過ぎたかと思うと、
丘の上から動物たちやお花畑を見下ろす


非常に良い体験をさせてもらった。
お子さんも非常にフレンドリーで彼らの自宅前を通りすぎるとき、
家の番地まで教えてくれた☺

スイスの旅はいい出会いがある!

<車窓から:窓越しからの撮影>
DSCN0059
DSCN0058
DSCN0060


<ビグレン駅前よりサーチ>
DSCN0070



【後記】
翌日の午後、エメンタール地方の暗い空になるとは全く想像できなかった
良いお天気であった。

<5月7日午後 Langnau im Emmental/ラングナウ・イム・エメンタール>
langnau_im_emmental_be


エメンタール地方にも大雨をもたらしたそうだが、
野の花々の葉に居候していたたくさんの花粉たちは
大雨で一掃されたかもしれないなぁ。

【関連記事】
雹の嵐!スイス・ジンメンタール
5-7





📷2018.05.06