ブログネタ
スイス に参加中!
DSCN9626

スイスの旅はどこへ行っても驚きと感動、そしていろんな出会いがある。

今回の旅の目的は日本在住の友人がジュネーヴに仕事で訪れているので
再会するために、4月24日レマン湖畔の町、Morges/モルジュに宿泊することにした。


チューリップ赤チューリップ・フェスティバルチューリップ赤
初めて見る品種のチューリップもあり、
たくさんのチューリップの花の笑顔に包まれ
レマン湖の風景も優しく、すごく楽しめた!
DSCN9220
※背景右手(写真向かって右の木の右側)の白い山がモンブランです。


ちょうどチューリップが満開で見頃の時期で
北海道のある都市の名がついたチューリップや面白い品種も発見!


夕方もレマン湖からの風は穏やかで
色とりどりのチューリップを見ながら湖畔を散歩するには最適な日であった。
IMG_8761



夕食は湖畔のレストランでモンブランを眺めながら美味しいひとときを!
DSCN9388


ほんのりとモンブランが朱くなり、
まるで山頂から雪が融けていくように・・・
他の山と違って一番早くに、白い山は姿を消していった。
不思議な光景である。


翌朝、レマン湖畔での日の出!
チューリップ越しに見る朝陽はモルジュならではかもしれない。
DSCN9441


そして、朝食のあとは朝市へ。
バーゼルの朝市も人気であるが、
おそらくスイスドイツ語圏では絶対に見つからないであろうと思うものが
売られていた!


再度、朝のチューリップを見に行ったところ、
ちょうどポルトガルからやってきたウェディング姿のカップルと出会い、
チューリップに囲まれながら記念写真撮影をしていた。
とても素敵なカップルだったので、私も一枚・・・


午後、モルジュで時間があったので、いつかは訪れてみようと思っていた
オードリー・ヘプバーンが住んでいたTolochenaz/トロシュナへ。
DSCN9631



モルジュ駅に戻る途中、菜の花畑に囲まれた小道を歩いていると
素敵な名前の日本ゆかりの動物にに出会った。
DSCN9671


そして、バーゼルに帰る途中、Lausanne/ローザンヌで途中下車。

ローザンヌ植物園の小高い丘に登り市内を見下ろし、園内を散策。
日本ゆかりコブシの木が植えられていた。


植物園では、最後にカエルの合唱を聞いたあと☺、
夫が行きたいと言い出した32種類ものビール🍺が飲めるバーへ。

15時に訪れたのでお客さんは他に地元の人がチラホラ。
ここは、穴場かもしれない!
非常に良かった👍
DSCN9777


トラム駅Riponne-M. Béjart近くの
Palais de Rumine(ルミネ宮殿)の中にある博物館の一つ、
クリスタルの展示会を訪れ、入場無料ではあるが、非常に質のよい展示で大満足!
DSCN9854


まだまだ滞在したかったローザンヌであったが、ベルン経由でバーゼルへ。
サッカーのチャンピオンズリーグの試合に間に合うように無事に帰宅チョキ

後記】
・・・ということで、またボチボチですが個別にさらに詳しい情報を更新します。
もし、気になるところがあればフォローしておいてくださいね~☆




📷2018.04.24,25