ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
bild_s12

水曜日の暴風雨と木曜日の雨で2日間で
スイス各地で大量の雨をもたらした。

昨日、Frutigen/フルティゲンからAdelboden/アーデルボーデン方面の州道に
ご覧のとおり、地滑りが起こり道路が閉鎖された。

そして大きな問題が!
本日から土日2日間、スキーのワールドカップがアーデルボーデンで
予定されている。

関係者は冷や汗。

結局、道路は本日6時から閉鎖が解除され片側通行となり、
イベントは通常どおり開催される。


バーゼル地方では一部(バーゼルとビルスフィルデン間)、
ライン川の水位が基準よりも高くなり、木曜日の夕方より船舶は運行できない
(おそらく週明けには通常通りになるだろうと予想)

ヌーシャテル州ではやはり湖の水位が高く、通知があるまで湖岸へのアクセス禁止


建物損傷はベルン州とルツェルン州が最も被害が多く出た。

スイスの民間保険会社によると、スイス全体
20百万~25百万スイスフラン(日本円で約23億円~約29億円)の損害賠償になるであろうと予想。


【雪崩危険区域】更新情報
lawine


≪補足≫
上記以外でも被害や道路閉鎖があった区域がありますが、
通常に戻った場所については当ブログでは触れておりませんので
その旨、ご了承ください。