ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
sakura in xmas


本日(12月4日)はBarbaratag(聖バルバラの日)。
Barbaraというのは、女性の名前。


聖バルバラの日には
桜の枝などの木の枝を切り取って
家の中で水の入った花瓶に入れて飾る
習慣がある。

家の中の暖かさで、クリスマスの日には花を咲かせる🌸


これは、聖バルバラの伝説にもとづく、
数世紀にわたる古い慣習だそうだ。


伝説の一部によると・・・
聖バルバラはキリスト教信仰のために処刑された。
刑務所に向かう途中、桜の枝が彼女のドレスに引っ掛かった。
彼女の服がよく水で濡れていた。
すると、彼女の死刑執行の日に花が開いた。



そこで思い出したのが、数年前のこと。
はっきりとした日付は忘れたが、
夫がお庭のレンギョウの花の枝を水の入った花瓶にさし、
日が経って花が咲いた!
Forsythien


地域によっては忘れさられている慣習であるようだが、
おうちの中で冬に春の花を楽しむことができるのは
素敵なことだ!

桜の花が開花すると"幸運をもたらす"とも言われている。

blog_up
注意上記スライドショーの写真には、桜以外のフルーツの木の花も含まれています。


クリスマスに桜の花!だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
応援クリックよろしくね


 

🌸Barbaratag 12.04