ブログネタ
スイス に参加中!
Ruemligen_BE
≪11月27日の早朝:Rümligen/リュムリゲン(ベルン州)からの眺め map

Niederhorn/ニーダーホルン(塔が見える山)の背後に太陽が昇るとき、
雲の隙間から光を放っていた。

そのとき、  Finsteraarhorn/フィンシュターアールホルン(写真中央:4274m)と
その右隣のEiger/アイガー(3967m)は雲の影の中。

そしてしばらくすると・・・
太陽ががんばってアルプスの山々が見えるように雲を押しのけてくれた

≪向かって左のほうへ目を向けたところ
Lauperswil/ラウパーズヴィール(ベルン州)からの眺め map
Schreckhorn/シュレックホルン(左:4078m:)とフィンシュターアールホルン
Lauperswil_BE


真冬にアイガー・メンヒ・ユングフラウの名三山を見たいならば・・・
ニーダーホルン(1950m)はお勧めの場所の一つ!

ロープウェイで気軽に山頂まで行くことができ、
視界が良ければご覧のとおり
(左から)シュレックホルンフィンシュターアールホルン・アイガー・メンヒ・ユングフラウ
(※詳細は記事本文下へ)
Niederhorn_BE
≪1月中旬:雪が少なかったときの風景≫

トゥーンへ訪れたときには是非、ニーダーホルンへも♪

ニーダーホルンは日本のスイス政府観光局ではあまり宣伝されていない山であるが、
韓国や中国の観光局ではお勧めの場所としてピックアップされてある。


今回のスイスの風景は素敵だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
応援クリックよろしくね


 

📷2017.11.27

≪山の名前≫ 
※Sphinx/スフィンクスはユングフラウヨッホの展望台
map