ブログネタ
スイス に参加中!
thun_be


26日、バーゼルでは今年はじめての雪が降った。
バーゼルよりも気温が低いベルン地方では大地を白く染めた。

ちなみに、毎朝スイスTVから流れるアルプスの風景では
ユングフラウヨッホではマイナス20℃と報じられていた。


この静かな優しい色の朝焼けは24日の風景。

トゥーン湖からつながる美しいアーレ川も朱く染まり、
この場所はトゥーンの町を散策していると撮りたくなるショット!

写真右の山がNiesen/ニーセン
背景の中央の山はBlüemlisalp/ブリュームリスアルプ


私が以前、≪夏(8月中旬)に訪れたときの風景≫
ほぼ、同じ角度から📷
IMG_9271

ブリュームリスアルプは、標高3600m以上の山々なので夏も雪が積もっている。


写真左の歴史的建造物は≪Kunstmuseum Thun(トゥーンの美術館)≫
IMG_9284

1875年から1948年までホテルとして運営されていたが、
今日は、美術館の他にカフェと市庁舎として利用されている。


写真内のアーレ川にかかる小さな橋(Göttibachsteg/ゲッティバハシュテーク map)を渡ると
木製の上流側の水門(Obere Schleuse/オーベレ・シュロイゼ map)がある。
IMG_9273


夏はこの水門をはさんで、写真でわかるように泳いでいる人がいるかと思うと、
反対側をのぞくと、サーファーたちに出会う!
IMG_9283


こちらは≪下流部の水門(Untere Schleuse/ウンテレ・シュロイゼ map)≫付近での風景。
DSCF8060

写真左上の建物はトゥーン城。

これらの水門まではトゥーン駅からどちらも徒歩10分以内で行くことができ、
気軽に散策が楽しめる音譜


今回のスイスの風景は素敵だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
応援クリックよろしくね


 

📷2017.11.24(1枚目)
🏠 Kunstmuseum Thun HP