ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
federer

ロジャー・フェデラーがバーゼル大学医学部より名誉博士号を贈られたクラッカー

昨日(11月24日)、バーゼルのマーティン教会(※記事本文下に写真あり)で、表彰式典が行われ、
姉のダイアナさんが、試合で出席できなかったフェデラーの代わりを務めた。
DSCN4656


医学部が授与した理由として、
バーゼルとスイスの国際的な評判を高め、世界中の多くの人々が身体的に活発になり、

 健康の促進にフェデラーが貢献している。
また、フェデラー自身の姿ーすべての状況において公正で模範的であることも
強調されている。

そして、フェデラー基金を通じてのアフリカの子どもたちに対するフェデラーの関与も
述べられている。

フェデラーは
式典に直接参加することができなかったが、
ビデオメッセージで感謝の意を表明した。
彼の両親・姉・妻はもちろんのこと、彼の周りの人々も大変喜んでいること、
そして彼自身としても
「名誉博士号はグランド・スラムのタイトルを獲得したかのように
非常にうれしい
ラブラブ音譜と語っていた。


おめでとう、Dr.Federer!


今回の話題は面白かった💗

フェデラーのこの話題は初めて知った!という方は・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
応援クリックよろしくね


 

🏠 Universität Basel(バーゼル大学)
教会 Martinskirche Basel
Martinskirche1
Martinskirche2