ブログネタ
スイス に参加中!
DSCN5881


教会と灯篭の和洋折衷の風景!
このような風景はスイスではここだけ!?
DSCN5874


ひらめき電球1978年大津市とInterlaken/インターラーケンが姉妹都市となり、
その後、1995年に大津市の協力で
Garten der Freundschaft(友好の庭)』と呼ばれる日本庭園が造られた。

ベルスイスで初めての公の日本庭園となる。

大きさとしては小さめの日本庭園ではあるが、
日本庭園の分類では「築山林泉式庭園」となるそうだ。

心字池はインターラーケンをはさむ、ブリエンツ湖トゥーン湖を(サーチ位置情報:記事本文下)
滝が見える風景はベルナーオーバーラント地方の山々を表現している。
DSCN5880


澄んだ池はまさに、その二つの美しい湖を思い起こす。
DSCN5876

IMG_4607

縁起の良い、鶴と亀の二つの石島もあるチョキ
池に近づくと、2匹の大きな鯉がやってきたチョキ

この日本庭園はインターラーケンと日本との友好のみならず、
世界中からインターラーケンに訪れる人たちにとっても
憩い場となり、文化交流と友情の象徴となり、さらに世界平和の祈願
こめられているそうだラブラブ

また、ユングフラウ鉄道では2016年まで、この「 大津」号が走っていた。
2015,2
≪2015年冬、Kleine Scheidegg/クライネ・シャイデックにて≫

その後、同じように「大津」と名がつけられた列車が走っているのかどうかは
情報がないのでよくわからない。

インターラーケンへ訪れたときには、是非、立ち寄ってみてください
サーチ場所について:記事本文下)。


今回のスイスの風景は素敵だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

応援クリックよろしくね


 

📷2017.10.05
サーチJapanischer Garten Interlaken(バス停"Interlaken, Drei Tannen"のすぐ近く)


サーチブリエンツ湖とトゥーン湖にはさまれたインターラーケン
Interlaken_map


スイス