ブログネタ
スイス に参加中!
DSCN7429


レマン湖の美しい夕暮れ
10-28_23_blog


美しい風景に酔いしれていたら、ユリカモメの歌が聞こえてきたビックリマーク

レマン湖が見渡せるステージの上に、一羽のユリカモメ。
私が近づくと・・・キョトンとした目で私を見つめるユリカモメちゃんラブラブ!
DSCN7442


いつからコンサートが始まったかわからないが、
ビデオ📷のスイッチを入れて構えていたところ・・・砂時計

ヤッター
すぐにまた、私の目の前で歌ってくれた

最初、小さな声で口ずさんでいたかのようにも見えたが、
本番となると、大きな口を開けて、しかもメロディもつけて音譜

そして、オオバンの合いの手も入り・・・
非常に楽しませてもらった♪

飛び立つときには「さようなら」と言ってくれたかのように
鳴きながら飛び去っていった。


ベルユリカモメの鳴き声を聞いたことがない人は是非、こちらの動画をご覧ください。

ソロコンサートが終わると、19時近くになっていた。

レマン湖の空はブルーアワーに入り、これもまた美しかった
IMG_5014
IMG_5015


【スイス豆知識】
ちなみに、スイスで見られるカモメは22種類もいるそうだ。

ひらめき電球ユリカモメはドイツ語では"Lachmöwe/ラッヒメーヴェ"
Möwe:カモメ
Lach:「笑う」という意味のlachenより。
※直訳では「笑うカモメ」となる。

夏と冬では羽の色が違うが、
冬はご覧のとおり、冬の空を明るくしてくれる。

湖畔で飛ぶ鳥の歌が聞こえてきたら、ユリカモメかもしれないね~☆


「ユリカモメ」の鳴いている姿は初めて見た!
今回のスイスの風景は素敵だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク


応援クリックよろしくね


 

📷2017.10.17