swiss_indoors_2017


スイス・インドア優勝クラッカー

フェデラーは試合後の記者会見で謙虚にこう語った。
「もう一度優勝を経験するとは思わなかった。
決勝に残ったことに驚いた。」


そして、「信じられないほど特別な週であった。」と。

なんだか、今年のスイス・インドアはすごく早く終わった気がする。


準決勝の試合後のインタビューで「リベンジしたい。」と語ったとおり、
過去、スイス・インドアで決勝戦で2度対戦し2敗の相手、
フアン・マルティン・デル・ポトロと対戦したが、今年はフェデラーの勝利クラッカー

デル・ポトロは試合直後にかなり落ち込んでいたが、
「いつもあなた(フェデラー)と戦うことは名誉に思う。」と語った。


土曜日の話に戻ると・・・
スイスTV(ドイツ語圏)はフェデラーに賭けた!?

本来は、日曜日の16時からサッカーのライブ放送があるはずだったが、
もしフェデラーが決勝進出となると、サッカーの試合時間と重なるため、
放送予定が早々に土曜日に変更になった。

結果、決勝進出へ。

土曜日の準決勝ではフェデラー自身も納得のパーフェクトのプレーを見せ、
フェデラー自身も「スロービデオのようだった。」
うまくボールをコントロールできたことを話していた。

もちろん、観客も感動し
試合終了直後には、全員、スタンディングオベーションで、
フェデラーの素晴らしいプレーを称賛したビックリマーク

観客の中にはオリンピック金メダリスト🎖のダリオ・コロニャの姿もあった。

なかなか拍手や声援がなりやまず、
インタビュアーも感動の渦の中でしばらくマイクを持ったまま、
待たなければならなかった。

他のトーナメントではなかなか見られない、とてもいい光景だったラブラブ


そして、決勝では・・・、
両者ともに思うようにプレーができなかったとき、
特にフェデラーに関しては珍しく感情を表に出すときがあった。

センターコートのネットは一度、
デル・ポトロとフェデラーからもラケットテニスで鞭のように打たれた。


スイス・インドア8度目の優勝となりグッド!
今年のウィンブルドンと並んで、今年のラッキーナンバーは"8"となった。
list



毎回、応援に来ていた、こちらのフェデラーファンも大喜びラブラブ音譜
federer fan


授賞式では、なんと、やはり、オリンピック金メダリスト🎖の
ファビアン・カンチェラーラから優勝カップ🏆を授与された!


試合後の恒例のピザ・パーティニコニコ
FEDIPIZZA
swiss_indoors_pizza2
swiss_indoors_pizza


ボール・キッズへピザをご馳走するということだけでなく、
フェデラーがくじを引いて、一年間、記念の額を自宅で飾っておける権利を持つ
子どもたちを選ぶ。

≪その記念の額の一部:2007年に書かれたメッセージ≫
貴重なフェデラーの直筆である。
message

ちょっと達筆あせるだが、おそらく・・・
≪Für Ballgirls + Ballboys,
Danke Danke Danke
Vergesst nicht.....
Ich bin einer von euch !!!≫


「ボールガールズとボールボーイズへ
ありがとう、ありがとう、ありがとう
忘れないでね.....
僕は君たちのうちの一人だよ。」

【動画】昨日のピザ・パーティの様子



ひらめき電球毎年、ボール・キッズは公募となるが、
今年の募集要項には昨年の錦織圭の写真が掲載されてある。

先日のブログでお伝えしたように、
バーゼル出身の仲間、チウディネリがキャリアを終え、
 フェデラーの涙と意欲!

2001年ホップマンカップでミックスダブルスで優勝した
マルチナ・ヒンギスもダブルスでキャリアを終えた。
彼女はフェデラーより1歳年上である。

フェデラーはまたこのように語っている。
「私はいつも最後のタイトルであると思いながら楽しんでいる。」

もちろん、来年もまた同じようにプレーできることを
本人も望んでいるし、ファンも期待している
チョキ


今回のフェデラー関連の内容は面白かった💗と思われた方は・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク


応援クリックよろしくね


 

📷2017.10.29
テニスSwiss Indoors Basel

出典:SRF TV, Tele Basel, Blick, 20min