ブログネタ
スイス に参加中!
DSCN7369


美しい思い出は喜びとともに感謝につながるラブラブ

18時半頃Cully/キュリーからのクルーズで
Ouchy/ウーシー(Lausannne/ローザンヌ)に到着したとき、
太陽は湖畔の木に輝くリングをつけていた
DSCN7366

【関連記事】
10-22_21_blog


【前回のブログのアートはここ、ウーシーでした!】
10-28_blog


あるドイツの詩人が言った言葉
「芸術は自然の模造である。」と。

ゲーテもニーチェも他にもたくさんの詩人らがスイスを訪れ、
美しい思い出をペンを使って表現している。

詩人でなくても詩人になれる国「スイス」チョキ

詩を書くセンスも何もいらない・・・要素はただ一つ。

スイスの美しい風景を眺めるだけで心が潤い、
心の中で自分だけの美しい詩が作られるはず。


ウーシーで見る夕陽は見ている人たちの心を奪う。
IMG_4990


空の踊り子たちも夕日の中に包まれる。
DSCN7403
DSCN7389


鳥の代わりに印象的な雲が空に舞う。
DSCN7419


東の空では山々をピンクがかった朱色に染め始める。
1



そして、映画『Life of Pi/ライフ・オブ・パイ』の1シーンを思い出す。
(もちろん、ここにはトラはいないが・・・にひひ

朱く染まったレマン湖と白鳥とり
DSCN7448


素晴らしい風景に出会ったことに感謝ラブラブ

そして、さらにうれしい驚きが・・・
私の目の前であの鳥が歌を歌ったくれたラブラブ!
続く


今回のスイスの風景は素敵だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク


応援クリックよろしくね


 

📷2017.10.17