ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
bild_s12
Saas-Fee/サース・フェー(ヴァレー州)≫

※写真中央の山頂に積雪の山:Weissmies/ヴァイスミース(4107m)

ひらめき電球本日までのお話!
例年であれば、10月となると
標高の高い山頂には雪が見られるはずだったが・・・

大きな理由の一つとしては、
乾燥した穏やかな日が続いていて雪がない!


なんと・・・
7月の気温以上に高い日があった!
※(山頂駅の標高※2017年10月最高気温 ※7月の標準最高気温
Säntis/センティス(2500m12.6℃ >   8.8℃
Pilatus/ピラトゥス(2106m15.9℃    >  12.2℃
Napf/ナプフ(1404m)          18.5℃    >   17.6℃


だが、明日から冬の神⛄が少しだけ立ち寄ることになるそうだ。

昨日の天気予報によると・・・
日曜日の夜には標高約1300m以上、月曜日の朝には標高約1000m以上
雪が降る予報。

⛄月曜日の夕方までには約50cmの新雪(局所的にはさらに多くの積雪)が
予測されるということ。

Klausenpass/クラウエンパス(ウーリ州)1948m≫
Klausenpass

天気予報が当たれば、月曜日の朝には美しい雪化粧の山々が見られる!

注意しかし、少しだけ立ちよるということなので、
今年は秋の神🍂が優勢!

遅くとも来週の後半にはまた気温が上昇するらしい。
再度、ゴールデンの秋を楽しめるという話で、
「ハイキングシューズを片付けないように」とのコメント付きだった。

先日のブログでもお伝えしたとおり、
今年はゴールデン秋🍂を楽しむ時期が長い!


今回の内容は面白かった!

スイスの風景は素敵だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク


応援クリックよろしくね


 

📷2017.10.19