ブログネタ
スイス に参加中!

Freddie Mercury1

"If you want peace of soul, come to Montreux." - Freddie Mercury

 

フレディ・マーキュリー、モントルーをこよなく愛した男。

 

フレディは2年間(1990-1991)モントルーのTerritete駅から徒歩約3~4分の

レマン湖畔のアパートの最上階に住んでいた。

(※記事本文下に地図あり)

 

アパートのテラスからはレマン湖畔が一望できる。

1991年11月10日:大好きだったレマン湖の風景を見たのが最後となった。

同年11月24日:ロンドンの自宅で永遠のヒーローは眠りについた。

 

モントルーの冬、

アパートの窓から見える美しい風景、山々、湖の鳥たちなど・・・

静寂と至福に満たされ、魔法にかかったような至福の感覚、

夢を見ているような、息を呑むようなシーンに心を奪われた様子を

詩にして語っている。

 

あるフレディのファンがモントルーを初めて訪れたとき、

フレディが語っているとおりの風景だったと感想を述べた。

 

フレディが亡くなったあとにリリースされたアルバム「Made in Heaven」の中の

"A Winter's Tale"は、モントルーに恋した男がモントルーに捧げた歌であろう。

 

今日、世界中の彼のファンが訪れる、レマン湖に向かって立つフレディ・マーキュリー像は

そのアルバムのジャケットにもなった。

 

 

この『モントルーの冬物語』を聴けば、

彼のファンでなくてもモントルーに訪れたいと思うに違いない。

 

そして、冬のモントルーに訪れたことがある人は

フレディが抱いた気持ちに共感できるだろう。

"A Winter's Tale" (英語)

"A Winter's Tale"(和訳)

 

 

船観光船からも彼のアパートが見える。

※ちなみに私が楽しんだルートはVevey/ヴヴェイ往復の約1時間のクルーズ。

 

 

ベル最近、このニュースを知った。

来年の冬(※詳細は記事本文下)には

フレディ・マーキュリーの伝記映画が公開予定である。

 

タイトルはクウィーンのヒット曲と同名の"Bohemian Rhapsody "

監督はブライアン・シンガーということもあり、さらに楽しみだ!


ロケ地は公開されていないが、

もしかすると、モントルーの風景も登場するかもしれないなと期待に胸が膨らむ。

 

 

そして今、フレディはレマン湖からの優しい風を受けてこう囁いているだろう。

"So quiet and peaceful
 Tranquil and blissful
 There's a kind of magic in the air

  ・・・Am I dreaming...
 Am I dreaming...?
 Oooh - it' a bliss."

 


今回の内容は面白かったチョキラブラブと思われたら・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク


応援クリックよろしくね

 

 

  📷2016-05-20

サーチフレディ・マーキュリー像

 

サーチフレディ・マーキュリーが住んでいたレマン湖畔のアパート

 

船 CGN レマン湖クルーズ一例(約1時間)

Vevey-Marché= Chillon = Montreux = Vevey-Marché

 


映画映画"Bohemian Rhapsody"公開予定(※2017年9月6日時点でのIMDb情報)

2018年12月25日:USA
2018年12月27日:ドイツ・アルゼンチン

2018年12月28日:UK ・トルコ