ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
1

本日はちょっとプライベートなお話。

今年の結婚記念日のプレゼントは、
2014年スイスを1年間走った
日本・スイス国交樹立150周年記念」の車両のミニモデル!

3年前、夫に「ミニモデルが出たらプレゼントしてね!」と
一度話したことがあるが、しっかりと覚えてくれていた。

車両はスイスではもう姿を消したが、
私の手元にはこの車両が思い出として残る。

というのも、私がFBSwiss Fan Clubを始めたきっかけは、
2014年は150周年記念の年というのを知ってから、
個人として何かできることはあるかな?と
前年の2013年に始めたわけであって、
今なお、スイスファンの皆さんとつながりを持てているというのは有難い。

ミニモデルに話を戻すと
1/87スケールで、ミニモデルの車両本体だけの最長は約20cm
持つとずっしりと重たい。
4

SBB(スイス鉄道)の車体には
主に、山・湖・川・町などのスイスの地名の名前がついているが、
この車両はRe460形036-7

このミニモデルの名前を調べてみると、
ジュラ州のFranches-Montagnes地区の名がつけられていた。
ひらめき電球直訳すると「自由な山脈」。

名前の由来はわからないが、富士山富士山つながりで、
この地方の名前がつけられたのだろうか?と思い描く。
IMG_4223


ベル当時の実際の車両の写真はこちらのページからどうぞ!
 ついに出ました!桜・富士山がスイスを走る!

そして、さらに思い出に残る、
皇太子さまの写真が掲載された記念のものがある。
続く➡


今回の内容は面白かったなぁ💗と思われたら・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク







Franches-Montagnes