ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
Ruby

ホワイトチョコレートの発明から80年、
ダーク・ミルク・ホワイトに続き、4番目のチョコレートタイプとなる、
ピンク色のチョコレートが誕生した!
ruby_chocolate_with_cocoa

"Ruby/ルビー"という品種のカカオ豆から作られていることから、
このピンク色のチョコレートは「ルビー」と名付けられたようだ。


スイス・チューリッヒを本拠に置くBarry Callebaut/バリー・カレボー
9月5日上海のイベントで発表し、一躍、世界各国でこのニュースが駆け巡る。
Ruby2


【動画】from CNBC

【特徴】
天然のピンク色
着色料・香料・ベリーは含まれていないが、ベリーのようなフルーティ風味を持つ。

甘美な口当たりの良い食感。

Business Insider UK2


確かに、ピンク色だけを見るとたくさんのチョコは存在しているが、

天然のピンク色となると、「ルビー」が初となるでしょう。


ベルホワイトチョコの発明はスイスのネスレ

ルビーはスイスのバリー・カレボー

おんぷチョコレートはス・イ・スビックリマークおんぷ


消費者が実際に口にできるのは最低でも半年後という話であるが、

チョコレート好きの私にとっては、一日も早く試食してみたいものだ。



今回のニュースは初めて知った!
ルビー・チョコ食べてみたいなぁ💗と思われたら・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク