ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
DSCN9231
≪写真中央の山:Blüemlisalphorn/ブリュームリスアルプホルン(3661m)

スイスの旅はやはり面白い!!

先日のブログで偶然に発見したゴルナー峡谷もそうだったが、
 数千年の月日を経て・・・ 自然のアトラクション! スイス・ツェルマット

うれしい予期せぬことが起きるラブラブ音譜

【前回のブログの続きです】素晴らしい夕焼けのプロローグ! スイス・カンデルシュテーク


そして森の中を通り抜けるとき・・・二色の夕焼け

21時頃:東の空
この二色の夕焼けは私の目を丸くさせたラブラブ!
山頂は黄金色に輝き、氷河の下は朱く染まっていた。
DSCN9234
※山:Blüemlisalphorn/ブリュームリスアルプホルン,
氷河:Obere Oeschinengletscher/オーベレ・エッシネングレッチャー



数年前、スイス在住のある写真愛好家は、
山を染め上げる夕焼けシーンだけを撮影するためだけに
エッシネンゼーを訪れたという話をしていたが、
今回、森(Öshiwald/エッシヴァルト)の中からの夕焼けシーンは
格別だった


北の空を見上げると・・・
あのBire/ビーレ山は特別な朱い窓を作っていた。
 霧に浮かぶ山! スイス・カンデルシュテーク
DSCN9235



そして数分後
また、東の空を見上げると・・・、燃えるような夕焼け!
DSCN9237
📷ロープウェイの麓駅から約600m、川の土手付近からの眺め。


南の空:
木の背後にもう一つの太陽が隠れているような面白い光景だった!
DSCN9242



21時10分頃
ブリュームリスアルプホルン(写真中央/氷河に向かって左)は
静かな夜を迎えようとしていた。
DSCN9246


ほとんど下り坂だったが、驚くばかりの夕焼けシーンで心の中は満腹
しかし、宿泊したホテルの明かりを見ると、急にお腹が空いてきたにひひ
DSCN9259


エッシネンゼー湖畔(約1593m)からものすごーくゆっくり歩いても
ロープウェイの麓駅(約1196m)まで約1時間(約3km)。

夕焼け空を眺めながらの夜のハイキングは特別なものになった。


今回の風景写真は素敵だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク







📷2017.07.28