ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
IMG_3792

旅は面白い!
事前に調べていないところでも、あっと驚く面白い場所に遭遇する。

ゴルナー峡谷はまさにその一つであった。
【前回ブログの続きです】川の音に引き寄せられて・・・スイス・ツェルマット


注意念のためにもう一度・・・
通常とは反対の方向から歩いたということをお忘れなくビックリマーク


フーリからのハイキングでゴルナー峡谷の案内板を発見!
坂を下っていくと・・・自然のアトラクションへの階段階段が見つかる。
s-1


急な階段を下ってダウン下ってダウン
写真右:写真中央の踊り場からの眺め。
s-2



続いて、また木の階段を下ってダウン下ってダウン下ってダウン
写真下:各階段の踊り場から覗き込んだ風景。
3-a

まるでミルクが湧き出ているかのような・・・すごかった
おそらく、秋になると勢いが弱まるはず。


空を見上げると・・・
s-DSCN7967


さぁ、オープンエアーのアトラクションへ
木の橋(遊歩道)は約200m。
s-5
s-5-6


振り返ってみると目
スイスにはいろんな渓谷があるが、ここは緑木に囲まれて季節感がある音譜
s-IMG_3794
s-IMG_3796


手を伸ばすと岩に手を触れることもできるほどの狭いところもあった!
実に面白い音譜 ※橋と岩の間はわずか50㎝ほど。
DSCN7990


ゴーゴーとうねりをあげながら水が流れるさまは、
自然の力強さを人に与えてくれる。


数千年もの時を経て自然に造り出されたと、あとで知ったが、
自然にできた岩の芸術をくずすことなく、そのまま残して
遊歩道が作られているのは感心した!!

歩いてみて初めて実感できる自然の驚異チョキ

木でできている橋ではあるが、
しっかりと固定されていて安心して歩くことができるグッド!

注意ただし、たまにこのような段差があるので足元には注意する必要がある!
s-11


遊歩道から一度だけ階段を上り、入り口の小屋へたどり着く。
s-12


今回の旅では太陽が雲に隠れていたので、観光サイトなどで紹介されている
ターコイズブルーの色をした水は見ることができなかったが、
迫力ある岸壁に取り付けられた木の橋(遊歩道)から見る光景は
十分に私の目を楽しませてくれた

≪ゴルナー峡谷のHPより≫
gornerschlucht-2

今度また、ツェルマットを訪れたときには
この太陽が照らす青い水を見に行きたいと思う。


この場所は面白そうだなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク







🏠Gorner gorge(オープン時間など)
🏠Gorner gorge in Zermatt
🏠ゴルナー峡谷 ヴァレー地方