ブログネタ
スイス に参加中!
DSCN8238≪7月8日 Stellisee/シュテリーゼー(Zermatt/ツェルマット)≫


私が訪れたとき、アジアからのツアーの記念撮影が目立っていた!
日本人でないことは明らかでしょうにひひ


さて、昨夜のTVニュースのトップニュースより。
3分近く、アジアからの観光客の話題が出た!

昨年、テロの影響でアジアからの訪問客が減っていたが、
今年、上半期の統計によると昨年に比較すると全体で約3%の増加があったそうだ。
特に、中国・インド・韓国からは約15%増加。

もちろん、日本の観光客についても話題も。

スイスでのホテル組合の会長の話によると・・・
「以前は日本からは団体でのツアーが多かったが、
最近は個人的にあまり有名でない地域を訪問する傾向である。」

ということ。

昨年夏、日本在住の友人はスイスツアーでスイスを訪れたが、
スケジュールを見せてもらったところ、超過密スケジュールで
食事に例えるとならば、フルコースで少しだけ味見をする程度。

雨でもハイキング(それはそれで珍しい体験だったようだが・・・)。
最終日には風邪をひいてしまったようだ。

でも、団体ツアーに参加して自分のお気に入りを見つけたら
また個人でスイスへ再訪の楽しみがある!


スイスで有名な話は
中国からの観光客は同じエリアでは連泊しないということ。
昨夜のニュースでもいろんなところを周りたいからということで
説明されていた。
ちなみにニュースでは同じ場所では平均1.3泊(一泊)と報じられた。

またアジアからの観光客で人気の場所には
アジア人向けのサービスにも力を注がれている。

スイス観光局として利益面からすると
ユングフラウやルツェルン地域
都市ではジュネーヴ、チューリッヒ、バーゼルが挙げられていた。

アジア人カムバックということでホテル側としても
喜ばしいニュースだったようだ。

日本人向けのサービスだな!とスイスで見つけられた方は
是非、情報をFBSwiss Fan Clubへコメントまたは写真をシェアしてくださいねー。


今回のニュースの話題は面白かったなぁ💗と思われた方は
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク