ブログネタ
スイス に参加中!
s-DSCN7957

ここはすごい!面白い!

Gornerschlucht/ゴルナーシュルフト(ゴルナー峡谷)
Gornera/ゴルネラ川の見せ場!


≪ロープウェイからの眺め≫
Furi/フーリからSchwarzsee/シュヴァルツゼーへ向かう途中、
進行方向左手に見えるゴルネラ川
s-DSCN7833

※写真には写っていないが、
上流部(写真奥, 左)がゴルナー氷河となり、氷河が融けた水はゴルネラ川に注ぐ。


そして、ゴルネラ川はこの峡谷を通り抜けて、
ツェルマットの中心部を流れている川Matter Vispa/マッタ―・フィスパ川へ。
DSCN7623
≪Schwarzsee/シュヴァルツゼー方面行きのロープウェイ乗り場付近にて≫


【位置情報】・・・ゴルナー峡谷
・・・ツェルマット駅 ・・・フーリ(ロープウェイ乗り場)
river_zermatt


マッタ―・フィスパ川とゴルネラ川との合流点より
約230m離れたところにゴルナー峡谷の可愛い入り口🏠がある。


ツェルマット中心部からはこのような案内板がいくつかあるが、
川をたどって歩いていけばOK
DSCN8004


いわゆる、自然の景勝地のアトラクションの入り口ドアとなるわけだ!
DSCN8002
Gornergorge Apartments(ゴルナーゴージ・アパートメント)のすぐ近く。


写真を見てわかるとおり、通行禁止のバーが下りていて、
通行禁止
私が訪れたときは19時過ぎで、すでにクローズであったあせる

なぜ入れたのか?というと・・・
フーリからツェルマットへ歩いて向かう途中、
川の流れの音に向かって偶然に発見した場所だった。

当日は出口のほうから自由に入ることができたニコニコ

きっと、遅い時間から、しかもフーリ方面から訪れる人なんて
ほとんどいないに違いない。

*********************************************************************
※ほとんどの観光客はこの小屋で入場料(5フラン/1名・大人)を支払って
入場することになるが、もう誰ももいなかったので、
お花のポットの横に2人分の10フランを置いてきた。
*********************************************************************

・・・ということで、今回、この入口は私たちにとっては出口となった。


以下、出口(フーリ方面)からの様子を順ご紹介すると・・・

フーリから西のハイキングルートを歩く

川に吸い寄せられるように・・・ついに発見!
この橋が見えた瞬間、かなり面白そう!と夫も私も舞い上がるアップ
s-IMG_3790

そして気持ちとは反対に私たちはドンドン下っていくダウン

続く➡数千年の月日を経て・・・ スイス・ツェルマット


今回の話題は面白かったなぁ💗と思われた方は・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク