ブログネタ
スイス に参加中!
IMG_4016
≪7月29日10時頃の風景≫


Oeschinensee/エッシネンゼーといえば、Blüemlisalp/ブリュームリスアルプの山!

一般にブリュームリスアルプといえば、
最高峰のBlüemlisalphorn/ブリュームスアルプホルンの山をさすことが多い。

ブリュームリスアルプは下記の3つの山の総称。
Blüemlisalphorn/ ブリュームリスアルプホルン(3661m)
Wyssi Frau/ヴィッシ・フラウ (3648 m)
Morgenhorn/モルゲンホルン(3623m)


エッシネンゼーの湖畔から見えるのは上記のうち、
ブリュームリスアルプホルン(写真向かって氷河の左側の山)のみ。
DSCN8683
≪7月28日の風景≫


Oberbärgli/オーバーベルクリ(1973m)では、ほぼ東の方角を見上げると・・・
かろうじて氷河(Blüemlisalpgletscher)の上部に
「白い女性」の意味を持つWyssi Frauの山頂が見える。
IMG_3931


Blüemli(スイスドイツ語)どは標準ドイツ語でBlümchen/ブリュームヒェン。
小さい花を意味する。


ハイキングルートでは可愛い花がたくさん咲いていたチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

もちろん、エーデルワイスも♪
しかし、ツェルマットとは違って「エーデルワイスの花伝説」を思い起こすような
足場の悪い、手の届かないとても大きな岩の上(印)
 エーデルワイスの花伝説!スイス・ツェルマット
DSCN8905

夫が私に「近寄るな!」と言いつつ、自らよじ登って写真を撮ってくれた
ちょっぴりハラハラドキドキドキドキ
IMG_3907


その様子を近くで見ていたのは・・・
ハイキング途中で出会ったヤギたちうめぇ〜
DSCN8912

この子たちは他の皆が通る道を外れて人が通る道の柵をくぐり抜けていたあせる

私たちが初めて見た、
何十頭ものヤギたちが自分たちで列をなして山を移動していく姿!
見ていて楽しい音譜またヤギたちのエピソードは別の機会にメモ

そして、お食事を中断して夫を見守ってくれていた牛さんラブラブ
DSCN8915


エーデルワイスの下のほうには美しいバラ科の白い花。
Dryas octopetala/ドリアス・オクトペタラ(独語:Weisse Silberwurz)
IMG_3911


さらに、私を虜にした花ラブラブ!
一見地味な花に見えるが、近づいてみるととても美しい可愛い花に出会った
続く➡ロイヤルスターたちが集まる絶景ポイント! スイス・カンデルシュテーク


今回の風景写真は素敵だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク







📷2017.07.28,29
DSCN8683