ブログネタ
スイス に参加中!
unterbaech_VS≪7月23日:ヴァレー州Unterbäch/ウンテルベッヒ(1180m)からの眺め≫


ヴァレー州Raron/ラロン(633m)からロープウェイで約8分。

お天気が良くない日が続いたあとでの明るい陽射しの中で山を見上げる!
三角錐状に見える山はBietschhorn/ビエッチホルン(3934m)。

地元の人には人気の山!
なぜかというと・・・
スイスの世界遺産(自然遺産)に最初から登録されている地域に属する山で
当初、2001年にはこの山の名前も含まれていた「Jungfrau-Aletsch-Bietschhorn」。
2007年にエリアが拡大され、
Schweizer Alpen Jungfrau-Aletsch(英語:Swiss Alps Jungfrau-Aletsch)」と
名前が変更になり、Bietschhornの名前は削除された。

Bietschhorn・・・忘れてはいけない世界遺産の山である。

2007年からの世界遺産の登録範囲
Map_Jungfrau_Aletsch_2007
●●●●●2001年(範囲拡張前の境界線)≫
B=Bietschhorn
E=Eiger
J=Jungfraujoch
M=Mönch
Alg=Aletchgletscher
Aag=Aargletscher



≪map≫ 拡大する
unesco_jap_karte_jan_2016_outline-2000x2000



また、ビエッチホルンはリッフェルゼーからリッフェルベルク駅間の
ハイキングコースでは・・・
北の方角に目を向けると遠くに見える。
※リッフェルベルク駅近くからの眺め。
zermatt_August
≪8月の風景:写真内の集落はRanda/ランダ村≫


ヴァレー州Zeneggen/ツェネッケンでは背景に大きなビエッチホルン!(4月の風景)
Zeneggen_Bietschhorn



登山が得意な人はヴァレー州とベルン州の峠に位置する、
Lötschenpasshütte/レッチェンパスヒュッテの近くではこのような絶景も
見ることができるそうだ(8月の風景)。
Bietschhorn_from_Lötschen_Pass



今回の風景写真は素敵だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク







📷2017.07.23
🏠スイスアルプス・ユングフラウ・アレッチ
🏠UNESCO World Heritage Swiss Alps Jungfrau-Altesch HP