ブログネタ
スイス に参加中!
DSCN8233

ツェルマットで何をしたい?

マッターホルンのモルゲンロートを見たい。
湖での逆さマッターホルンを見たい。
マッターホルンにかかる夕焼けを見たい。
マッターホルンを見ながらハイキングを楽しみたい。
マッターホルンを見ながらマウンテンバイクを楽しみたい。
・・・等々。

いろんな願望があると思うが、マッターホルンを見ながら釣りができる湖がある!
逆さマッターホルンでも人気のSteliisee/シュテリゼー
DSCN8248


マッターホルンを軸に湖が弧を描いて広がって見える風景は
私が好きな風景の一つラブラブ!

私は大きめの二つの岩を勝手に夫婦岩と名付けたニコニコ

ただし、ここに限らず逆さマッターホルンを見たいのであれば、
朝早いときに訪れるほうが確立は高いようだ


湖畔では20cmくらいの大きさの魚がたくさん泳いでいたうお座うお座うお座
魚の姿もしっかりと見えて、透き通っている湖だというのがわかる。
DSCN8221



私が訪れたときには二人の男性がフィッシングをしていた。
DSCN8226

何が釣れるのか聞いてみたところ、マスだそうだ。
けっこう大きい魚が釣れるらしい。
しかも養殖でなはくツェルマット産の天然の魚うお座

注意他の湖でも魚が泳いでいるを見かけたが、決して餌は与えないように!


私は小さい頃、父親に連れられてフィッシングをしたことがあるが、
釣り好きな人にとっては最高の場所かもしれない!


ガイド付きで釣り具一式はレンタルでき、ライセンス(釣り許可証*)も与えてくれるそうだ。
お天気の状態に合わせてフレキシブルでの対応をしてくれるのもいい。
 Fly Fish Zermatt HP

※スイスでは連邦政府が定めたルール
 カントン(州)ごとに定めた魚の漁獲についてのルールが細かく定められてある。
 例:漁具や体長さ制限など。
  

ツェルマットでゆっくりと過ごす人にとっては
ホテルではなく、自炊できるアパートメントやシャレ―に宿泊して
自分が釣った魚を調理するのも面白いかも!


シュテリゼーはマッターホルンの風景のみならず、
氷河の風景も素晴らしいところ。
DSCN8220


シュテリゼー周辺ではすでにブログでご紹介済みのとおり
エーデルワイスを見つけ・・・
 ➡エーデルワイスの花伝説 スイス・ツェルマット
水色の蝶に出会い・・・
 水色の蝶! スイス・ツェルマット

そして、まだまだエピソードは続く


今回の風景写真は素敵だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク







📷2017.07.08