ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
21_00
≪本日の予想気温:最高予想気温&最低予想気温6月21日0時現在(スイス時間)≫


注意6月20日12時(スイス時間)にスイス各地で「熱波警報」が出されたビックリマーク
6月23日18時まで警戒が必要とのこと。


≪本日より5日間の天気予報:6月21日0時現在(スイス時間)≫
21_weather



サーチ他の地域の状況はコチラのサイトで、
左上に知りたい都市または町の名前を入力して(または選んで)要チェック!


≪昨日の風景≫
※木陰で休みながら水分補給が大切!
170620


【アドバイス:天気予報サイトより】
日射量は午前11時から午後3時の間が最も強い。
午後3時から午後6時まで最も暑い。

よって、屋外の活動は朝夕に限定し、可能であれば日陰に留まること。
そして激しい運動は避ける。

もし肉体労働をする場合は十分な水分補給(冷たいソフトドリンク)をすること。
直射日光を避ける(日よけ、適切な衣服、帽子、サングラス、日焼け止めなど)。
風通しの良い明るい色の服を着用すること。

少なくとも一日1.5~2Lの水分をとると同時に
塩分も補うようにする。
ナトリウムを含むミネラルウォーター、スープ、
メロン、キュウリ、トマト、イチゴ、
モモなどの水分を多く含んだ果物はすべて水分補給に役立つ。

新鮮で冷たい軽い食事を、可能な限りバランスよく食事をする。

スポーツ前後の塩分補給に心がけること。

夜間のより低い気温を利用して建物内の喚起をする。

冷たいシャワーやお風呂でクールダウンさせる。

以上。

日本と大きく違うのは、一般の家庭にはエアコンがないので
朝夜の涼しい時間帯において換気に気を遣うことで家の中の気温を調節し
夜の快適な睡眠をうながすためにも必要。

ただ今スイス観光中で、山のハイキングを予定されている方は
水分補給などには十分にご注意ください。


本日の内容は参考になったなぁ!と思われた方は・・・
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす

にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック


Flag_of_Switzerland_980