ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
1DSCN6739≪朝の風景:レストランの窓から≫



とても気持ちの良い朝
テラスの周辺は新ロープウェイの建設中ではあったが、
青空を見ながら朝の爽やかな光を浴びての朝食は非常に良かった
2DSCN6733
4DSCN6735


何度も何度もスイスでホテルなどに宿泊しているが、
私の今年のヒットとなるであろう、美味しいパンに出会った音譜

昨年のヒットはベルン州Mürren/ミューレンのホテル。
 忘れられない美味しいパンの味!スイス・ミューレン


≪朝食の手作りパン≫
(左から)ミニ・ツォプフ、、クルミパン(すでに夫がひとつ食べたあと💦)
5DSCN6742


すべて美味しかったグッド!
種類が違うし、各自の好みもあるので何とも言えないが、
私にとってはミューレンよりもここのパンのほうがアップのランクへ。

ベルクハウスのオーナー(女性)自身の手作りパン。
パンの名前をきいてみたところ、「Brötli/ブレートリ(小さなパンの意味)」で
特別な名前はなかったが・・・。

外側はサクサクで中はしっとりの白パンだった!(手のひらにスッポリと収まるサイズ)
6DSCN5903


パンを味わっている途中、映画『ハイジ』で見たパンを思い出した。
≪フランクフルトでの1シーン≫
heidi



ベルクハウスの朝食はシンプルではあるが満足であるグッド!
手作りパン・アッペンツェル地方のハム、何種類かのチーズ、シリアル類、
地元のミルク、ジュースetc.
3DSCN6734


シリアルの中には、スイス発祥のミューズリーも。

ここ、ベルクハウスだけの手作りミューズリーもいただくことができた。
夫はパンを食べたあとにデザートのような感覚でいつもミューズリーを食べる。
「うーん、美味しい音譜」と喜んでいた。

写真のタマゴはゆで卵ではなかったあせる
私にとって初めての試み、宿泊先で卵クッキングフライパン

たまに、ゆで卵メーカーが置いてあるホテルもあるが、
ここでは、バターを使ってセルフサービスでクッキングができるチョキ
7DSCN6741


近くのテーブルではオーナーやスタッフも一緒に朝食をとっていた。
何だか、アットホームな雰囲気で非常に気分が良かったラブラブ

さてさてお腹いっぱいで活力が沸いてきた!
いざ、絶景のハイキングへDASH!
続く


ベルクハウスの朝食風景いいなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば・・・
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす

にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック


Flag_of_Switzerland_980
『スイス・アッペンツェル地方の山を歩く!』
hikinghiking_1blog_0604

 6-5_blog6-7_blog6-9_blog

6-13_blog 6-18_blog

☆ ロープウェイからの眺め
 
ヨーデルが聞こえてくるゴンドラ
1.4か国の雄大なパノラマビューを楽しめHoher Kasten/ホーアー・カステン(標高1791m)
 
スイス・オーストリア・リヒテンシュタイン・ドイツ! 
 
のんびり休憩できる山頂レストランれすとらん 
  🏠Hoher Kasten Drehrestaurant
2.ホーアー・カステンからBerggasthaus Staubern/ベルクガストハウス・シュタウベルン(標高1751m)
 目指せ、あの山へ!
 カッコウの鳴き声を聞きながら(^^♪
3.可愛い・清潔・美味しい食事を提供してくれるベルクハウスでのエピソード
  +日の入りと日の出の風景
 キュートで清潔な山小屋♪
🏠Berggasthaus Staubern
ロープウェイ ロープウェイ情報
 青空がピンク色の空に変わるとき!
 太陽が微笑むとき!
ベル ➡ハイジの白パンを思い出す!
4.シュタウベルンからFählensee/フェーレンゼー(水面標高1446m)への絶景ハイキング
5.フェーレンゼー周辺の風景とレストラン
6.どこまでも続くお花で埋め尽くされた野原のハイキング 
7.スイスの絵本にも出てくる農家でのエピソード
8.宿泊地シュタウベルンのベルクハウスへ。Flag_of_Switzerland_980