ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
blick

ついに?当然のことながら?

注意「最近の世界情勢に対応して」という、
ニュースの見出しを借りれば「テロ対策」という理由から
明日から一般公開される「Art Basel(アート・バーゼル)」会場の入り口にて、
訪問者は全員、保安検査を受けなければならない。

「アート・バーゼル」はバーゼルで毎年開催され、今年で43回目。
世界最大級の現代アートフェアーで世界各国から300以上のギャラリーが出展され
今年は2001年~今日までの作品、2785展のアーティストの作品が展示されている。


ニュースの小見出しでは「Ganzkörper-Scanner (全身スキャナー)」となっているが、
最近、空港で話題になっている「全身透視スキャナー」とは違って
金属探知機のように見える。

≪館内への入場時の様子≫
動画(招待客のみの入場日時の風景)※出典:blick.ch

上記動画でもわかるように、訪問者の入場はスムーズに行われているチョキ


ひらめき電球関係者いわく、今回の全身セキュリティチェックはバーゼルでは初の試み
今後、世界最大の宝飾と時計の見本市Baselworld」でも実施するかどうかは
まだ保留の段階だそうで、今回の措置はテストランとみなされている。

【ご参考までに】
在スイス日本大使館でも、現在は今回と似たような装置が設置してあり、
館内に入る前に全身のセキュリティチェックがある。


本日のニュースは初めて知った!という方は・・・
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす

にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック


Flag_of_Switzerland_980
🏠Art Basel HP
一般公開:2017.6.15 - 6.18(4日間)11:00-19:00