ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
FCBasel_0602

フェデラーが語った。
「もし彼が涙を流したならば、僕ももらい泣きしていたかもしれない。」


昨夜は今シーズン最後のFCバーゼルの試合がホームで行われ、
フェデラーは両親とともに観戦していた。

バーゼルっ子は生まれたときから、親子代々FCバーゼルのファンである
FCB_0602_federer




フレンチオープンを欠場したので、フェデラーは昨年に引き続き
FCBのリーグ優勝のカップを手にした喜びの瞬間を共有したわけであるが、
昨日、スイスで滞在していたNati(スイス代表)メンバーもたくさん訪れた。

懐かしい元FCバーゼルの選手たちが一堂に
ヨッケリ(FCバーゼルのスタジアム)に集まった!
0602_fcb_3



試合後半にエモーショナルな劇が始まった。
73分、FCバーゼルのサポーターたち数百人が試合途中にも関わらず
ピッチへ下りてきたえっ

セキュリティも誰も彼らを制止することなく・・・あせる
そして、横断幕には「CHAPEAU BÄRNI!/シャポー・ベルニ(愛称)」の文字。

FCバーゼル会長、 Bernhard Heusler氏が今季で辞任するのを踏まえて
敬意を表する言葉(※)であった。
※シャポーはフランス語だが、今回のケースでは「脱帽」の意味となる。


サポーターの一人がFCBの旗を会長に手渡すと静かに旗を翻す会長。
一瞬、試合中だということを忘れてしまったあせる
FCBasel_0602_1


百聞は一見に如かず。その様子はコチラの動画で!




何もかも突然のことながらも、事前に告知されていたことでもなく、
約5分間の平和な時間であった。

相手のFCザンクト・ガレンのメンバーも黙って見守っていてくれたラブラブ

私も会長とお話したことがあるが、
とてもフレンドリーな性格で気さくに話ができる、とってもいい人である。

フェデラーは目に入らなかったようだが、TVではしっかりと
彼の目に光るものを映し出していた。
0602_fcb_1


その後、何事もなかったかのように試合が再開され、
もう一つの劇は・・・

FWのドゥンビアの得点王争いで、前半14分に1ゴールしたと同時に
他のチームの選手と横並びで得点王が決定したビックリマーク

通常は、後半60分頃に今季でFCBを去るヤンコと交代するはずだが・・・
監督はなかなか交代しない・・・。

すると、87分に2度目のゴール
めでたく、単独で得点王となったクラッカー

監督の優しい心配りであったに違いないが、直後にヤンコと交代する。
すると、90分、今度はヤンコがすぐさまゴール
ヤンコとしてもFCB最後の試合で華麗なるゴールを披露したビックリマーク


何もかもシナリオなしではあったが、選手たちも見ているファンたちも
負けたチームには悪いが、何だか、暑い夜にスーッとした清涼飲料水を
飲んだあとのような爽やかな気分であったビックリマーク

そして試合後、フェデラーはFCBのスタッフのように
チームのスタッフや選手たちと溶け込んでいて微笑ましい光景をたくさん見れたラブラブ

また、フェデラーがFCBファン代表として会長へのお礼の言葉を述べた。
これもまた、特別であった。


フィッシャー監督とグッド!
0602_fcb_2

FCB主将、デルガド・ファミリーと
FCB_0602



今夜、バーゼルはファスナハト並みのお祭りだ!
18時からパレード
Bäumleingasse – Freie Strasse – Markplatz – Eisengasse – Schifflände – Marktgasse – Markplatz – Gerbergasse – Falknerstrasse – Streitgasse – Freie Strasse – Kaufhausgasse

レストランやショーウィンドウはチームカラーので染まるらしい。


本日の内容は面白かったなぁ💗と思われたら・・・
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす

にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック


Flag_of_Switzerland_980
試合結果 FCバーゼル:FCザンクト・ガレン 4:1
20回目のリーグ優勝☆☆
86ポイントで記録更新
スイスリーグ戦史上最高の得失点差を記録
スイスリーグ戦史上初のシーズン中92ゴールを記録