ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
GR_1



本日(21日)のグラウビュンデン州のあるワイン畑の風景である。
たくさんの光はロウソクの光だそうだ。

昨夜から燃やし続けられたロウソク。
GR_2



教会などでロウソクに祈りをこめるのと同じように、
ワイナリーにとってブドウ畑はとっても大切。

祈りをこめてロウソクを燃やす。


ロウソクといってもバケツ一杯に入ったロウソク!
自ら着火することもなく
爆発の危険もなく、自然から作られたものだそうだ。
frostkerzen



大きなロウソクは、大きな農家の祈りとともに寒い朝までずっと燃え続ける。
jenins_GR≪グラウビュンデン州Jenins/イェニンス(Landquart/ランドクアルト)のブドウ畑≫


グラウビュンデン州では、約2万ヘクトリットルの赤ワインワインを作るそうだ。
こうやって霜害を防ぎ、大事に育てられたブドウぶどうは美味しいワインになる。

今回、2日間続けて、農家の苦労を垣間見た気がする。

ちなみに、メモ昨日のブログでもお伝えした我が家のブドウは可哀そうなことをした。
来年からは気を付けよう!
grape_tree



霜害対策でロウソクを燃やすとは初耳だった!と
いう方は・・・
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす

にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック

※出典:SRFニュース