ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
Gurten_2


悩める君たちへ

『君たちはどこから来たの?
 ここへ来て寝転んでごらん。
 僕たちの大きな傘の間からたくさんの太陽の光が見えるよね!
 光のラインは閉ざされた心の扉を開いてくれる魔法の光。
 君たちの心の中の悩みを粉々にして
 風とともに遠くへ運んでいってくれる。
 宇宙の塵となっていくのさ。』


君たちと同じ
『どうしたの?
 ここへ来て大きく深呼吸してごらん。
 忙しい君たちのために
 夏になると僕たちは大きな大きな緑の傘を作る。
 緑色の世界に君たちを包みこむのさ。
 太陽が僕たちにエネルギーを与えてくれるように
 水が僕たちに生き生きとした姿を与えてくれるように
 僕たちは君たちに心の栄養を与えたいんだ。
 「人」の文字と同じように
 僕たちも力を合わせて大きな緑の傘を作るんだ。
 君たちと同じだね。』



Gurten_3


永遠の願い
『君たちは何が好き?
 ここへ来て太陽のいたずらを見てごらん。
 太陽と水は僕たちの大切な友達。
 いつも僕たちの周りにはたくさんの人たちがやって来る。
 僕たちの傘の下で幸せそうな君たちの寝顔を見ると癒される。
 鳥たちがハミングしているときは僕たちも癒されているとき。
 爽やかな風が吹いているときは僕たちが微笑んでいるとき。
 「ありがとう。」
 だから君たちとも心の友達になりたい!
 そう、永遠にね。』



Gurten_1


スイスの自然
『僕たちをとても大切にしてくれて励ましてくれる素敵な大地。
 僕たちの仲間の赤ちゃんたちもいろんなところで元気に育っている。
 僕たちに優しくしてくれる人たちが多い国だから
 僕たちも君たちを守ってずっと優しい気持ちを持ち続けたい。
 君たちと語ることはできないけれど
 僕たちの身体から美味しい空気を与え続けたい。

 最後にもう一度
 僕たちは君たちといつまでも仲良くして生きていきたい!』

≪こちらはバーゼル郊外で見つけた、木の赤ちゃん≫
DSCN3828




03

昨年の冬は暖かくて、この木々にはまだ葉が残っていた。
そして今年の初雪(1月3日)には、真っ白いキャンパスの上に、
太陽は喜んで寄り添う木の大きな心が成長した姿を映してくれていた。

追伸:
『一人ぼっちだと感じたときには
いつでも僕たちのことを思い出してね。』


本日の内容は面白かった!素敵な写真だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば・・・
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす

にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック


Flag_of_Switzerland_980
🏠Gurten - Park im Grünen HP
Köniz_wappen

Gurten_berg_name