ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
Thun_

Thun/トゥーン駅近くの船着き場の風景(4月5日撮影)。


トゥーン湖から流れ出る水はアーレ川になる。

昨日、空はあいにくの曇り空だったが
アーレ川はエメラルドグリーン色をしていて穏やかな、
ブリエンツ湖の水の色のようだった。


アーレ川はスイスで最も長い川ライン川の支流。
グリムゼル峠付近のアーレ氷河が水源地。


アーレ川といえば、『アーレ・ループ』と呼ばれる、自然の湾曲したアーレ川が
まるでお城の周りのお堀のような、旧市街を囲むようにつくられたベルンの町は
やはり世界遺産(文化遺産)に認定された理由の一つでしょうね

空撮
bern_altstadt


≪map≫
bern_altstadt_2


ベルンのアーレ川も美しい!

≪ベルン大聖堂の広場からの眺め:アーレ川沿いの風景≫
Bern_house_1


ベルン旧市街はこのような街並みが多いのも特徴である。


地図でもわかるように、茶色がかったオレンジ色の屋根で統一され、
煙突にも同じ瓦の屋根がついているのも可愛い音譜
Bern_house_2


この屋根付き煙突は他の町でも見られるが、まとまって見れるのはベルンだけのような気がする。
是非、ベルン観光のときには煙突の屋根もチェックしてね~☆


アーレ川とベルン旧市街の関係は初めて知った!屋根付き煙突も可愛いなぁ~💗と思われた方は・・・
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす

にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック