ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
Plum

『わが園の 李(すもも)の花か 庭に落ちる はだれのいまだ 残りたるかも』

 by 大伴家持:万葉集)

今、我が家のスモモの花は満開!

"我が園の白いスモモの花が庭に散っているのか、それとも薄く積もった雪がまだ残っているのか。"
・・・と、なんとも情緒深い歌だなあと。
我が家の庭のスモモの花が終わりに近づく時期になると思い出す。

本万葉集では白いスモモの花を歌ったものはこの一首のみだそうだ。


ベルンでもスモモの木の花(独語:Pflaumenbaumblüten)の花がご覧のとおり。
Plum_BE


農家でよく言われる"この花が咲くと天気が変わる"というスピノサスモモ(独語:Schlehdorn)の花。
schlehdorn



このようにスイスでは、今、他にも実のなる花を楽しむことができる!

通常、4月末か5月初めに見られるリンゴの花だが、早くも蕾が膨らんできている。
今年の暖かい春は春の花の精を目覚めさせるが早い!

リンゴの木(独語:Apfelbaum)】
≪我が家の庭より≫
apple1


≪他の州でも≫
apple2


洋ナシ(独語:Birnen)】
≪我が家の庭より:Williams≫
williams


≪他の州でも≫
birne


アプリコットの木(独語:Aprikosenbaum)】
apricot


我が家以外の花はすべて昨日(4月2日)の風景である。

🌸おまけ:日本の桜の花(独語:japanische Kirschblüte)🌸
バーゼルや他の州でも日本のこの桜が開花している。
おそらく「オオヤマザクラ」かな~?
sakura


皆さんの家の周りにはどんな実のある木の花が咲いていますか?


実のなる花の木で素敵だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば・・・
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす

にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック