ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
Basel_0313



2月初めバーゼル市内で越冬するコウノトリの話題で出た公園での一昨日の風景。

すごーい!
近くの通りを走るバスの窓からもこの可愛い野のお花畑の風景が目に留まる。

私の家のお庭にも2月下旬以来、ずっと私の庭で咲いている花、クロッカスチューリップ紫


クロッカスは「最初の春の使者である。」とよく言われる。
雪がまだ残っているところ、古い木の枝、凍り付いた木の葉の間でも見つけることができる。

長い冬の後のクロッカスのカーペットのような、花が咲き誇る光景は人の心を喜ばせてくれる。

それで、クロッカスの花言葉の一つとして、「希望・喜び」


「希望」は毎年、広がる。

今の家に越してきたときは、隣のお庭だけに野のクロッカスの花がたくさん咲いていた。
当時、羨ましいなあと思っていると、毎年、少しずつ、我が家の庭にも咲くようになった。

「希望」を持つと「喜び」が増えるのかと実感!



Niederhorn/ニーダーホルンにて。
crocus_niederhorn


昨年の春は寒くて、クロッカスフィールドが広がる4月頃はハイキングができず、
クロッカスは雪に埋もれていた。

お庭のクロッカスの花を見ながら、今年もスイスの山へのクロッカス・ツアーを夢見ているラブラブ


なるほど!クロッカスの花言葉、初めて知ったという方は・・・
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす


にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック


Flag_of_Switzerland_980
Schützenmattpark(シュッツェンマット公園), Basel