ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
saentis



Säntis/センティス山(標高2502m)からの方角への眺め(ズームイン)。

昨夜、月が昇り始めた頃、おそらく19時30分~40分の間。

何も告げられなけれが、日の出のシーンと間違うくらいの朱い月であった。

センティスからはほんの短い間だけお月様がくっきりと見えたそうだ。


写真左手前の明かりが見える山は、
ザンクトガレン州とアッペンツェル・インナーローデン準州の境に位置する、
スイスの旗Hoher Kasten/ホーアー・カステン(標高1794m)。


霧がかかっている下はライン渓谷(ライン川が流れている)。

背景はオーストリアの旗オーストリアの山々である。



そこで、写真の中に入って、ホーアー・カステンまでタイムスリップDASH!

≪ホーアー・カステンから東南の方角の眺め:2月12日19:40
40


お月さまは霧がかかってぼやけて見えているが
 Bern/ベルン ではくっきりと鮮やかに見えた!

2月の満月はSchneeemond/シュネーモント(スノームーン)と呼ばれている。
クローバーベルンで見えたスノームーンの写真はコチラからクローバー
関連記事のページへ



本日の風景写真は素敵だな!と思われたら・・
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす


にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック


ende2
2017.2.12

右矢印Säntis HP(英語)

livedoor3


kako-1peY1ZjP40fa1mwn