ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
zimmerwald_be


寒い!寒い!氷の世界!

今週は暖かくなると先週の予報で期待していたが、まだまだ寒い!
本日は我が家の窓から見える、地元の山もすっかり白くなっていて
霧もともない不思議な光景だ。


スイスのMittelland(中部平原※)では1987年以来の最も寒い1月だったそうだ。

宝石ブルー年明けには写真のような美しい樹氷が見られた。
(ベルン州Zimmerwald/ツィンマーヴァルト



ボーデン湖では氷点下が10日間続いていて(1月24日現在)、
昨日、お伝えしたとおり氷がたくさん浮かんでいる。

【関連記事】
右矢印パンケーキアイスがたくさん♪ ボーデン湖/スイス



さらに、寒さプラス強い風
山ではスキーリフトが自ら大きな揺れを伴っていた。


スイスの中部平原の平均気温はマイナス3℃(1月24日現在)。

南西部のレマン湖から北部のボーデン湖までの範囲で
イスの総面積の約3割を占め、総人口の3分の2以上が集中している地域(マップ上の黄色の領域)。
swiss map



そのおかげで?
スイスでは驚くばかりの美しい風景といろんな現象を目にした!


宝石ブルー雪の結晶フィールド
フリブール州(Muscherenschlund/ムッシャーレンシュルント
muscherenschlund_fr

フリブール州の他の地域でも雪の結晶が地面にたくさん見られた。

【関連記事】
右矢印クリスタルの花フィールド!シュヴァルツゼー, フリブール州/スイス



宝石ブルー分厚い雪のコートを身にまとった木々(Kulm/リギ・クルム
rigi_kulm



宝石ブルー噴水は休止状態(Zürich/チューリッヒ
zuerich



宝石ブルー氷の彫刻(ボーデン湖畔、トゥールガウ州Horn/ホルン
horn_tg



2006年も寒かったがマイナス2.2℃
30年前、1987年はマイナス4.3℃だったそうだ。


では、30年前の記録を破るのかはてなマーク​​​​​​​

どうやら、今月末までにはジワジワと気温も高まり暖かくなる見込みアップ
氷の世界はまもなく終わりを告げるそうだ。


本日のブログで素敵だなと思われた写真が1枚でもあれば・・・、
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす


にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック


ende2


livedoor3


kako-1peY1ZjP40fa1mwn