ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
La-Brevine-NE



スイスで極寒の町といえば、フランスとの境に位置する
ヌーシャテル州Le Locle/ル・ロックル地方のLa Brévine/ラ・ブレヴィーヌ

1月6日の夜、スイスで今冬、最も寒いマイナス29.9℃を記録!


「でも驚かないで!」と注釈付きだったが、
なんと、30年前、1987年1月12日にはマイナス41.8℃のときがあったそうだ。
Thermometer_La_Brevine



同じく、グラウビュンデン州Piz Corvatsch/ピッツ・コルヴァッチの山では
マイナス26.9℃

まぁ、標高3451mの山なのでなるほどねとは思うが・・・


ラ・ブレヴィーヌは標高1043mでコルヴァッチとは約2000mの標高差があるのに
さらに寒いとは驚き


馴染みの多い場所でいえば、
チューリッヒ空港でマイナス13.6℃、ベルン州Thun/トゥーンでマイナス12.8℃


そして、本日はさらに予想最低気温が下回るということ

スイス全域で氷点下!


かろうじて南スイスで16時頃に軽くプラスになるという予報。
今冬、一番の冷え込みとなりそうだ。


 本日の主な地域の気温予想  ※1月7日0時現在
7時 
7h

10時
10h

13時
13h

16時
16h

19時
16h

22時
22h


北欧、フィンランドに友人が住んでいるが、こんなの寒いうちに入らないよーと
言われそう。

ちなみに、マイナス20℃を体験した彼女の話によると、
『空気はキンキンに冷え、外に出ると一気に冷気が肺に入り込むので
コホッと咳が出る』
ということ。


私はまだ経験したことがないが、想像しただけでも・・・叫び


さて、本日の夜から東スイスから徐々に雪のラインが西に移動し
日曜日はまたホワイトサンデー⛄の予報!


バーゼルではインフルエンザも流行っているらしいので
風邪の予防も気を付けなくては!!

皆さんも風邪を引かれませんようにご自愛くださいね。


本日の内容は面白かった!思われたら、
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす


にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック

ende2
2017-1-06 ヌーシャテル州La Brévine/ラ・ブレヴィーヌ

La_Brévine_wappen