ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
eiger_moench_jungfrau


年末年始を振り返って・・・②

≪年末年始を振りかえって・・・①はコチラから≫


2016年の大晦日の夜、Weissenstein/ヴァイセンシュタインにて。

パステルカラーの夕陽に包まれるアイガー・メンヒ・ユングフラウ。



ヴァイセンシュタインから見る
EU最高峰、モンブランの山の様子はコチラから。
右矢印モンブランはやはり真っ白な山!
関連記事のページへ



私のカメラでは美しい星空をとらえることができなかったが、
夕刻には私の左肩の上にオリオン座が!



そしてオリオンのベルト(3つ星)がキラキラと揺れながら輝いて見えた
※実際には☆が揺れることはないのだが、ホテル周辺の空気の影響らしい。



そして我の住む町では見えないオリオンのベルトの下の星もくっきりと見えた

≪イメージ図≫
orion-star-map




そして数時間後にはオリオン座が移動し、
カウントダウンのときには、私たちの目線の位置に、
目の前にオリオン座が現れた


予測していなかっただけにたまらなく、うれしさがこみ上げてきた



昔、よく大阪市立科学館のプラネタリウムに行ったものだが、
目の前で見るオリオン座はとても素晴らしかった!



オリオンのベルトは"Three Kings"とも呼ばれることがある。



私が立っていた先にはベルナーオーバーランド地方のThree Kings
アイガー・メンヒ・ユングフラウが位置するわけであって、
偶然の一致にしろ、新年の幕開けにさらに感動が増した!



さらに雲海の下でまるで光が動いているように見える体験だった。
雲海の下はソロトゥルン州の州都Solothurn/ソロトゥルンの町!


ソロトゥルンでの打ち上げ花火の様子が光のムーブメントとして
山の上から見えたわけである。


この雲海が見渡せる
ヴァイセンシュタインでしか体験できないものである。


すべてにおいて平和でありますように!
そして皆のご健康とご多幸を祈って乾杯!



本日の風景写真は美しいなぁーと思われたら
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす


にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック

ende22016-12-31~2017-1-01 ソロトゥルン州Weissenstein/ヴァイセンシュタイン


Oberdorf_SO_wappen