ブログネタ:
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
aeschlen_sigriswil
📷:12月10日トゥーン湖の風景



冬至が近づいてきている。


冬至は言うまでもなく、夜が長くお昼の時間が最も短い日ということだが、

日の出が遅く日の入りが早いというわけではない。



日々、日の出と日の入りの時間がずれる。


スイスの冬至は一日だけではない!



バーゼルを例に挙げると

月日日の出日の入り日照時間
12.068:0316:378:34
12.078:0416:378:33
12.088:0516:378:31
12.098:0616:378:30
12.108:0716:378:29
12.118:0816:378:28
12.128:0916:378:28
12.138:1016:378:27
12.148:1116:378:26
12.158:1116:378:26
12.168:1216:388:25
12.178:1316:388:25
12.188:1316:388:24
12.198:1416:398:24
12.208:1516:398:24
12.218:1516:408:24
12.228:1616:408:24
12.238:1616:418:24
12.248:1616:418:24
12.258:1716:428:25



12月21日の冬至の日と前後3日間が一年で最も日照時間が短い日となる。



だから、冬でもお天気が良いとライン川添いの遊歩道で

日光浴をする人たちの姿をたくさん見かける。




他の地域を比べてみると・・・


地域最短日照時間日没が最も早い時間
バーゼル8時間24分12/18 -12/24(7日間)16:3712/6 - 12/15(10日間)
チューリッヒ8時間26分12/17 - 12/25(9日間)16:3412/6 - 12/15(10日間)
ルツェルン8時間28分12/19 -12/23(5日間)16:3612/7 - 12/14(8日間)
ベルン8時間29分12/18 - 12/24(7日間)16:4012/6 - 12/14(9日間)
ジュネーヴ8時間35分12/18 -12/24(7日間)16:4812/6 - 12/14(9日間)



スイスでは年間を通して日本と比べると日照時間が少ないので

太陽は人の身体にとって、とても貴重なもの。


だから、日本のように日傘や紫外線防止の手袋などする人は見かけない。



私もスイスに住むようになって、太陽が出ている日はできる限り

日光浴をするようになった。



スイスの冬は健康のために太陽と仲良く友達になる季節である!




なるほどねー!💗と思われた方は

ページを閉じる前にお手数ですがポチッとお願いしまーす


にほんブログ村 旅行ブログへ☜クリック
 
☜クリック

ende2
2016-12-10


📷:ベルン州トゥーン湖畔Sigriswil/シぐリスヴィールの
Aeschlen Ob Gunten/エッシレン・オプ・グンテンからSpiez/シュピーツ方面の眺め。
背景の山はNiesen/ニーセン山