ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
DSCN0738

アルブラ線の車窓からお気に入りの一枚

Bergün/ベルギューン”の風景!



ende3




アルブラ線のPreda/プレダ駅からBergün/ベルギューン駅間は

乗車中の気分がまるでテーマパークのアトラクションの乗り物みたいで

非常に面白い:squee:

DSCN0727


プレダ駅(標高1789m)=====ベルギューン駅(標高1372m


約417mもの標高差を5つのループトンネルで調整されている。




アルブラ線は

美しい景観を損なうことなく、またアルプスの雄大な大自然を壊すことなく

切り開いたレーティッシュ鉄道の技術も評価されての世界文化遺産となる。




トンネルを抜けると、美しい風景が目の前に飛び出す

DSCN0729



暗くなっては明るい秋色の世界への繰り返し。



次はどんな風景が待っているのか、

ワクワクドキドキの楽しいひとときだった



左に右にと目の運動になる

DSCN0732




写真撮影で立っているとバランスをくずしそうになるので

フィットネスにもいいかもと思いつつ、カメラのシャッターを切る楽しさ

DSCN0735
DSCN0737




この二つの駅の区間は世界文化遺産に認定された

素晴らしいレーティッシュ鉄道技術の見本のようなルートではないかと

上から撮影された列車ルートの動画を見て感動した



さて、その動画とは・・・

非常に素晴らしい、今年の夏に撮影されたもので

この土地にも詳しい人が撮影したに違いない!


鉄道ファンでなくても見ていただきたい動画である。


動画はこちらから。

2016-10-29_7



本日の内容は面白かった!💗と思われた方は

ページを閉じる前にお手数ですがポチッとお願いしまーす


にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック

ende2 スイスの小さな旅:2016-10-22