ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
DSCN5954-s




ピラトゥス山にはドイツ語で「ロバ」を意味する山があります。


Esel/エーゼル(標高2118m)です。

(※名前の由来はわかりません)



そのエーゼルからのルツェルン湖方面の風景です。

(この私が撮った写真が、2日前のスイスのお天気ニュースで紹介されました



エーゼルはあまり表に出てこない山なのでご紹介したいと思います。





ende3





写真向かって右の山がエーゼルです。

DSCN6082-s





ホテル・ベルビュー(丸い建物)の東のテラス側から登ります。

DSCN5903-s






エーゼルウェザーステーションにもなっており、大きなカメラが設置してあります。
DSCN5966-s




毎日、ピラトゥスのHPやスイスTVの朝のアルプスの風景では

この山から発信されているというわけです




要は一番美しい風景が見える場所ということでしょうか・・・




リギ山ではご来光が見える場所にWebcamが設置してあります。




エーゼルから発信されたWebcamを通して

世界中の人々がアクセスしてピラトゥスからの絶景を見るわけですよね。




そこで私もWebcamならぬ動画を撮影しました!

360°パノラマビューですので是非ご覧ください。

 




もちろん、動画や写真で見るよりも実際に見るほうが

感動は断然違うのは言うまでもありませんね





そして、見下ろしてホテルのほうへ目を向けると・・・

DSCN5963-s





ピラトゥス山で一番大きいの絵を発見!

DSCN5960-s





『ピラトゥスにドラゴンが住んでいたという伝説』は有名ですが、

竜の頭が上にくる姿はエーゼルに登らないと見れないというのも

面白いなぁと思いました。

dragon



お子様と一緒に「竜探しの旅」と称してエーゼルに登っても

楽しそうですね(^^♪



続きはコチラです!
2016-8-31



本日の内容は面白かった!💗と思われた方は

ページを閉じる前にお手数ですがポチッとお願いしまーす


にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック

ende2

<google map上ではpilatusと記してあります。>