ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
quaibrücke※観光客にとっては撮影スポットでもあるQuaibrücke, Zürich/クヴァイ橋での風景。photo by nzz.ch



チューリッヒで2番目に大きいパレードが先週末行われました。


今年で25周年目となる「Street Parade/ストリート・パレード」


俗に「テクノパレード」とも呼ばれていますが、皆、ストリートで踊っています。



チューリッヒの人口の約2.4倍もの人々がパレードに参加したそうです!


どのくらいの人が参加したと思いますか?




海外生活ブログ スイス情報へ



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

ご訪問どうもありがとうございます

記事を読まれたら本文最後の【みたよ】をクリックしてださいね♪2x50

ララとノアからのお願い⇒【みたよ】について

ende3




8月13日、バーゼルSBB駅でミツバチやカメのコスチュームを

身に着けている若いグループに遭遇!


もちろん、彼らはチューリッヒへ




今年のストリート・パレードには、約90万人の参加があったそうです。


チューリッヒの人口は約37.89万 (2012年調べ)ですから、

人口と比較するとすごいですよね





若者たちのパレードだという人もいますが、

参加者は若者だけとは限りません。




少なくとも参加者の中で最高年齢ではないかと思われる、

驚きの85歳の女性が参加していました。


可愛いピンクの洋服で、隣にはお孫さんらしき、上半身裸の男性が!



インタビュー時にも身体を揺らしながら・・・

彼女いわく「ヨガに通っているから。」と。

そして「毎年参加している。」とも。




また、5歳から毎年参加しているという女性もいました。

初めての参加は父親に連れられて(^^♪


5歳でパレードの楽しみを覚えられたのですね。




こちらは、今年初めて家族全員でペアルックで参加された家族

Familie-Rosamilia

photo by blick.ch


この子たちも今後、パレードの主役になるかもしれませんね




コスチューム

私がバーゼルSBB駅で見かけた、

カメちゃんたちのようアニメから飛び出したようなものから、

特注のコスチュームでの参加も大勢いました。



このブログではご紹介できませんが

半裸のコスチュームでの参加された人たちも大勢いました




さらに! 

これは、日本では公然わいせつ罪に問われるのでは?と思われる男性も。


腰に小さなバッグだけを身に着けている、要は全身裸の男性もいました


さすがに、隣には警官が立っていましたが・・・。




セキュリティなど

このイベントは警察・病院・清掃会社も大変忙しくなり、

結果として、昨年よりも23%減491人が治療に当たったそうです。

切り傷、アルコールの飲み過ぎ、薬物が主な原因。



アルコール関係では、交通道路法違反で38件が即刻、免許取り消し、

またスイスの不法滞在者2人逮捕。




機関銃を持って警備にあたっている警官の姿もありました。



90万人の参加ですから、いろいろとありますよね。

過去には、100万人の参加もあったそうです。





お祭りのあとは・・・
C5BC018218022787EBFE499F0826A264



しかし、参加型お祭りとしてはある意味、価値あるお祭りかもしれませんね。



さて、ストリートパレードでは、バーゼル・ファスナハト同様に

毎年テーマが違います。



初年度の1992年のテーマは『愛・平和・自由・寛大さと寛容のためのデモンストレーション』



当時は約1000人の参加でした。

ストリート・パレードの創設者は毎年、参加されているそうです。




今年のテーマはブログタイトルにも書いた『チューリッヒはユニーク』



確かにユニークな街、チューリッヒ。

チューリッヒだからこそできるイベントではないでしょうか。



毎年、ストリート・パレードは8月の第2土曜日です。



このイベントを知らないでチューリッヒへ観光に訪れた人たちは

きっと何が起こっているんだ!!と驚かれることでしょうね。




本日の記事は参考になりましたか?

「参考になったよ!」という方は「みたよ!」をクリックして

お知らせくださいね。


最後まで読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
⇅クリックお願いします⇅


ende2


kako-1peY1ZjP40fa1mwn