ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
DSCN3214-s


スイス観光で宿泊のホテル選びの基準は何ですか?


一般的に若い人は格安ホテル、ご年配は立地という話を聞いたことがありますが、

今回は、超快適な優雅な気分に浸れる(※あくまでも個人主観ですが)

レマン湖畔のホテルのお部屋のご紹介です。




海外生活ブログ スイス情報へ



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

ご訪問どうもありがとうございます

記事を読まれたら本文最後の【みたよ】をクリックしてださいね♪2x50

ララとノアからのお願い⇒【みたよ】について

ende3






レマン湖畔といえば、ローザンヌ、ジュネーヴ、モントルーなどのホテルが

人気ですよね。



本日のご紹介は

レマン湖畔の可愛い村、Cully/キュリーにあるホテル、

Auberge du Raisin/オーベルジュ ドゥ レーズン(※葡萄の宿の意)

DSCN3216-s




ローザンヌ駅からキュリー駅まで列車で約10分

キュリー駅から徒歩約4~5分、船着場へは徒歩約2分



キュリーは世界遺産『ラヴォー地区の葡萄畑』の村です。



私が宿泊したお部屋は、2Fのスーペリア デラックス ダブルルーム

ホテルの名前にちなんで"Plant Robert"という、葡萄の品種名でした。



その品種で作られているキュリーの赤ワイン

wein



ホテルのお部屋の中に入った第一印象は

広い!(60㎡) 清潔! 快適!




格安かどうかは各個人の判断となりますが、

レマン湖畔のホテルの相場と比較するとこの広さで

150 CHF(朝食込)ではお得感あり

(今回はBooking.comより予約しました。)



※基本は2名ですが、1名でも宿泊可能です。

※Max4名までOK。


小さなお子様連れの方にとっては広いお部屋が魅力!


また、ベビーベッド(0~3歳)利用無料。

8歳までのお子様はソファベッド無料使用。

(※ホテルへのリクエストが必要です。)





れすとらん朝食について

ビュッフェ式朝食ではありません。

ですから、朝食をガッチリ食べたいという方には物足りないかもしれませんね。


メニューは、ご覧のとおりシンプルメニューです。

DSCN3305-s



れすとらんパン+ジュース+ホットドリンク+フルーツヨーグルト(パック入り)

(※バター/ジャム3種類/蜂蜜)



パン

特に、スイスのバゲット "Pain Paillasse"は美味しかったです。



ジュース(選択できたと思いますが忘れました)、

ホットドリンク(コーヒー/紅茶/ホットチョコレート)

※ちなみに私はオレンジジュースとコーヒーをオーダーしました。




※ビュッフェ式朝食がとても美味しかったホテルについては

また別の機会にご紹介しますね。



インターネット環境も良かったです。



その他について

このお部屋にはテラスやバルコニーはありません。

窓からの眺めもあまりよくありません。




ちなみにバスルームの窓からはこんな感じ。

DSCN3229-s




ただ、レマン湖まで徒歩約2分ですから、

朝食前と夕食後にレマン湖畔で静かにお散歩できて良かったです。



お部屋以外の様子やキュリーのレマン湖畔の様子は次の機会に!



また、グルメの方はこのホテルのフランス料理を提供しているレストランで

お食事してみてください。



すごく美味しかったです。


レストランの様子もまた次の機会に!




細かく書き過ぎて長くなってしまいましたので、

肝心のお部屋の様子は次のブログをご覧ください



続きはこちらからどうぞ※写真をクリックするとつながります。
6-11




【後記】

細かくご紹介していますが、ホテルからもBooking.comからも

お願いされたわけではありません。

私が宿泊して比較的お得感があったのでご紹介しています。



「参考になった!」と思われる方は「みたよ!」をポチッと押してくださいね。


最後まで読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
⇅クリックお願いします⇅


ende2


kako-1peY1ZjP40fa1mwn