ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
9DSCN1832


ラマに出会いました!

ヤギと比べるとはるかに大きいですね。




先週、自宅からサイクリングをしていたときのこと。

休憩したレストラン近くからこの風景を見ていると・・・

DSCN1794



何やら遠くから白い毛がふさふさした動物の視線を感じ・・・



近づいてみると、姿が見えず・・・💦



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

ご訪問どうもありがとうございます

記事を読まれたら本文最後の【みたよ】をクリックしてださいね♪2x50

ララとノアからのお願い⇒【みたよ】について

ende3





待つこと数分間・・・



白ラマちゃんが"ハロー"

1DSCN1808




お食事中だったようです。




夕日を浴びる白ラマちゃん 

「あーっ、気持ちがいいなあ」と思っていたかも。

1DSCN1812





他のラマちゃんたちは、まだ夕日を浴びながらお食事中。

2DSCN1802




次にこちらのラマちゃんも"ハロー"

2DSCN1820






皆、お腹いっぱいになったのかな?

3DSCN1821





食後の散歩?

4DSCN1822






白ラマちゃんだけはとても好奇心旺盛で、

子どもたちや犬などが通るとキョロキョロと目で追っていました。

5DSCN1834





そして、私が手を振ると振り向いてくれましたよ

8DSCN1824





スイスではラマとのトレッキングが広がっています。


また、子どもたちなどの情操教育の一環として

ラマちゃんたちとの散歩に出かけるイベントもよくあります。




バーゼル郊外では毎年秋には、

恒例の入園前の子どもたち(3,4歳)とラマとの森の散歩のイベントがあります。

スイスドイツ語圏では幼稚園は5歳から。




ラマとの散歩は子どもたちの勇気と自信を養うのに役立っているそうです。


ラマは子どもたちとも非常に触れ合いやすい動物だそうです。




この白ラマちゃんも子どもたちとの触れ合いの体験もあったのかもしれませんね。




ラマとの出会いとこの夕日を受ける畑の風景。

気持ちの良い夕暮れでした。

DSCN1843


ちなみにここは、ソロトゥルン州の Bättwil/ベットヴィールです。





海外生活ブログ スイス情報へ



最後まで読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
⇅クリックお願いします⇅


ende2


kako-1peY1ZjP40fa1mwn