ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
Vogel_1-s


最近、バーゼルで珍しい鳥に出会った最終章です。



前回のロビンの撮影では動きが素早かったので、撮影に大変苦労しましたが、

今回は、木の枝で休憩してくれたので、動画まで撮れました♪


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

ご訪問どうもありがとうございます

記事を読まれたら本文最後の【みたよ】をクリックしてださいね♪2x50

ララとノアからのお願い⇒【みたよ】について

ende3





こちらも初めて見た鳥!

カケス(独語:Eichelhäher/アイヒェルヘーアー)です。


Eichelはドイツ語で「ドングリ」の意味とあって、

カケスはドングリが好きみたいですね。




ビルス川にかかっている橋の横の木の中で休憩中でした

IMG_0701






私がカメラを向けると、いろいろとポーズをしてくれてラッキー(まあ、偶然でしょうけど

Vogel_4-s
DSCN1364-s





今回、いろいろと調べてみると

青い羽が特徴ある鳥だとよく鳥図鑑にも書いてあるとおり、

青い羽がとっても印象的でした。





私は目の周りのアイラインに

Vogel_2-s





ドングリのようなまん丸い目の周りにも頭から黒白の縞模様が続いていて

葉っぱをくわえる仕草も可愛かったです。




それでは、少しの間ですが木の枝で休憩中のカケスの表情をお楽しみください。
日本で見られるカケスと若干、違いますか?






その後、反対岸に移って仲間と一緒に戯れていました。




飛ぶ様子は私のカメラでは撮影できませんでしたが💦、飛んでいる姿も美しいですね。schlosslandshut.chより)

Eichelhaeher




鳴き声はしゃがれ声で「「ジェー、ジェー」と鳴くそうで、

英語名の『Jay』はこの鳴き声からの由来だそうです。





今回はビルス川のほとりでほんの20分の間に普段は見ることのない鳥たちに3羽

出会えて非常にラッキーでした。




他の2羽について見逃した方は、鳥の名をクリックすると関連記事につながります。


🐦セキレイ☟

Bachstelze_1



🐦ロビン/ヨーロッパコマドリ☟
Rotkehlchen





また、ここから10分ほど歩いたところではシジュウカラをよく見かけます。



以前のブログでもご紹介したとおり、手のひらに乗っかる人懐っこい鳥です。

大成功!人生初めてのうれしい出来事♪♪ 

IMG_0538



鳥が好きな方は是非、春にバーゼルへ訪れてみてください。



海外生活ブログ スイス情報へ



最後まで読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
⇅クリックお願いします⇅


ende2


kako-1peY1ZjP40fa1mwn

120px-Wappen_Muenchenstein