ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!

DSCN3147-s


先日のブログの続きです。

新緑の美しいメルヘンの世界♪ <スイス/バーゼル郊外/スイスの花>




メルヘンの世界に酔った後はバーゼルへ戻り、

気持ちのよい川のほとりを散歩♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

ご訪問どうもありがとうございます

記事を読まれたら本文最後の【みたよ】をクリックしてださいね♪2x50

ララとノアからのお願い⇒【みたよ】について

ende3





ライン川ではなくBirs/ビルスという、水の綺麗な川です。

DSCN1288-s




バーゼルはスイスの中で第3の都市。


ハイウェイも近くにあるのに、まるで田舎にタイムスリップしたような

川のせせらぎの音が気持ちよく緑に囲まれたとても静かな場所です。




聞こえてくるのは川の音・鳥の声



この川で町が分かれます。

写真向かって左がMuttenz/ムッテンツ

向かって右がMünchenstein/ミュンヒェンシュタイン




鳥の住宅地(in ムッテンツ)♪

DSCN1289-s




人間たちが林の中に入らないように保護されてあります。



「立ち入り禁止」の立札

DSCN3136-s





ここでは春の訪れとともに鳥たちのさえずりが聞こえてきます。



バーゼルの美しい歌声を披露してくれる、名付けて鳥のビルス合唱団

ビルス川沿いに住んでいるので勝手に私が名前をつけてみました💦




合唱団の団長はクロウタドリ(独語:Amsel/アムゼル)です。




それでは、春限定のビルス合唱団の歌声をどうぞ!

最初のソロはアムゼルです。







鳥たちの姿をキャッチはするのは至難の業ですが、
アムゼルの歌っている様子はこちらからどうぞ(昨年4月)

 




さて、鳥の住宅地と反対岸を歩いてみると・・・距離は約750mなのに

普段見ることのない3羽の鳥たちと初めて出会って感動しました



つづく素敵な出会い編 -1




海外生活ブログ スイス情報へ



最後まで読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
⇅クリックお願いします⇅


ende2


kako-1peY1ZjP40fa1mwn

120px-Wappen_Muttenz