ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
20160216-federer-fasnacht
photo by res2ep.scsstatic.ch


春を呼ぶお祭り、バーゼル・ファスナハト


そして住民たちが友達言葉で触れ合い、街全体が一つの家族のようになって楽しむ

スイス最大のお祭りが今朝の4時をもって終了しました。



ロジャー・フェデラーもファスナハト・パレードを見にきていました

そのときの写真です。(たぶん、一緒に写っているのはファン!?)



ファスハナト期間中はお天気があまりよくなく寒かったですが、

フェデラーの頭の上の白いものは雪ではありません


コンフェッティという紙吹雪です



ファスナハトでは、誰であろうと、まるで洗礼のごとく

特にファスナハトのバッチをつけてない人は紙吹雪のシャワーを浴びることもしばしば!

large6



自分だけの勝手な解釈ですが、この紙吹雪と住民たちの熱気で

寒-い冬を追い払うお祭りなのかなといつも感じます。



フェデラーは、昨年11月、グラウビュンデン州のレンツァーハイデに住民票を移しましたが

:本文最後をお読みください。)

バーゼル出身ですから、やはりバーゼル・ファスナハトが大好き


以前も自分のTwitterで「ファスナハトの写真を送って!」と伝えていたこともありましたね。




今年はフェデラー自身で写真を
🃏🎉 #Basel #Fasnacht pic.twitter.com/X7p6hVxk1O



今月は膝の手術後の休養中ということでバーゼル・ファスナハトを楽しめたわけなので、

「怪我の功名」ととれるかもしれませんね


もし手術をしていなかったら、今頃はドバイ

バーゼル・ファスハナトで膝のリハビリも完治できたでしょう・・・


来年のバーゼル・ファスナハトは3月6日~3日間です。


【バーゼル・ファスナハト2016 関連記事】

バーゼル市の大きな問題が今年のテーマ! 

ファスナハトの話題は続きます

ブログランキングに参加中です。

「今回の記事は面白かった!」「スイスへ行ってみたいな♪」と思った方は、

お手数ですがポチッ応援クリックをよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ende2

kako-1peY1ZjP40fa1mwn


【誤解を招くといけませんので、少し補足すると・・・】

バーゼルから住民票を移したわけではなく、シュヴィーツ州のチューリッヒ湖が見渡せる住居から
別荘として建てた、アルプスの山々が一望できる、二世帯住宅の住所(グラウビュンデン州レンツァーハイデ/
ヴァルベッラ )へ移したそうです。

生まれ育った町バーゼル(正式にはバーゼル郊外)にはアルプスの山もなく大きな湖もないわけで、

フェデラーの住居を見るとまさに夢のお家です!


そのシュヴィーツの住居を売却したといううわさはありません。


別荘建築においてはちょっとしたトラブルがありましたので、詳しくはまた、

何かの機会があったときにでもお伝えするかもしれません。