ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!

bild_s12


今朝4時、教会の鐘とともにバーゼルの街中の明かりが消えたとき・・・


歓声とともに、今年も春を呼ぶスイス最大のお祭り『Basler Fasnacht/バーゼル・ファスナハト』Morgenstreich/モルゲンシュトライヒで始まりました。



気温2℃、心配していた雨もさほど多くは降っていませんでしたが、

数千人が感動を共有するために集まりました。


そのときの様子はライブ放送されました。



<4時過ぎのBarfüsserplatz/バールフュッサープラッツ>

2627798_pic_970x641



毎年、バーゼル・ファスナハトではその年のテーマにそって風刺画が作られます。



今年のテーマは『Wir machen dicht!』 

バーゼルドイツ語では『Mer mache zue!』



参加グループは、1つのテーマで共通して風刺画を作ることになっていますが、

地元紙の記者によると、今年はすべてが共通したテーマにそっていたわけではなかったそうです。

風刺画から様々な事件を思い浮かべさせられるということです。



<今朝の『モルゲンシュトライヒ』での様子(風刺画)>

s-3
s-2
s-1
photo by BaZ



明日16日(火)の17時頃からMünsterplatz(大聖堂前広場)では、

すべての風刺画の灯篭が展示され誰でも見ることができます。


では、風刺画からテーマを見つけにくい、今年のテーマは何か?というと・・・



今年の4種類のファスナハト・バッジ()が物語っています。
バーゼルドイツ語:Blaggedde、標準ドイツ語:Plakette



組み合わせてみるとテーマが非常にわかりやすいです。

plakette



テーマの意味(直訳)は、「お店を閉める。」

伝統を重んじるバーゼル市の大きなテーマとなりました。


つづく


【主なファスナハト日程】

本日と17日(水)午後1:30~ ファスナハト・パレード

16日(火)キンダ―・ファスナハト(子どもたちのためのお祭り)


【関連記事】⇒『バーゼル・ファスハナト』リンク集


<2月15日11時現在 ファスハナト期間中の天気予報>

wetter



ブログランキングに参加中です。

「今回の記事は面白かった!」「バーゼル・ファスナハト見てみたい♪」と思った方は、

お手数ですがポチッ応援クリックをよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ende2

kako-1peY1ZjP40fa1mwn
<パレードのルート>
blog_import_564f2df2c8755