ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!

Meilen_-_Kirche_-_ZSG_Helvetia_2011-08-06_16-23-04
photo by wikimedia.org



昨夜、「Eurovision Song Contest/ユーロビジョン・ソング・コンテスト2016」

スイス代表を決定する最終審査が行われました!


 ⇒「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」とは?



TVライブ放送で視聴者と審査員により、最終審査に残った5名1組の中から

カナダ・バンクーバー出身のRykka/ライカが公式にスイス代表として選ばれました



ライカの本名はChristina Maria Rieder

カナダ出身がなぜスイス代表に?

・・・彼女の祖父はスイス人だそうです。


1年のうちカナダとスイスと半々に住んでいて、写真は彼女のスイスでの居住地

チューリッヒ州のMeilen/マイレンの船着場周辺の夏の風景です。



来る5月10日、ストックホルムで開催される各国代表のアーティストと競い合います。



楽曲は「The Last Of Our Kind」・・・昨夜のTV放送より

 


昨夜はスタイリストが変わったのか?

前回よりも洗練されたような・・・他の候補者たちよりかなり際立っていました



聞いた話によると、「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」では

個性もかなり重要視されるようなので強い印象付けは大事なのかもしれません。



個性といえば、2014年の優勝者コンチータ・ヴルストと

昨年、スイスの『Die grössten Schweizer Talente』で、当時10歳という最年少で優勝した

フラヴィオくんがゲスト出演でデュオで歌を披露。


【関連記事】

胸にジーンと・・・10歳の男の子がスイスNo.1に!


歌った曲はもちろん、この曲!(※歌い初めは55秒あたりから)



スイスは過去2回優勝していますが、結果が楽しみですね。

ヨーロッパ在住の皆さんの代表はいかがですか?


ブログランキングに参加中です。

「今回の記事は面白かった!」と思った方は、

お手数ですがポチッ応援クリックをよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ende2

kako-1peY1ZjP40fa1mwn