ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!

DSCF0925 - Copy-s




ラインの宝石と言われるにふさわしい画廊のような町、シュタイン・アム・ライン


まるで画廊のような華やかな壁画に包まれた街 ☆シュタイン・アム・ライン①


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

ご訪問どうもありがとうございます

記事を読まれたら本文最後の【みたよ】をクリックしてださいね♪2x50

ララとノアからのお願い⇒【みたよ】について

ende3




前回ご紹介した、市庁舎
6



もともとは1542年に建てられたもので、19世紀終わりに再建されたそうです。





特にこの市庁舎前広場は、美しい壁画に包まれて幸せな気分になります

DSCF0906-s
c-s
d1-s
a-s





ところで、皆さんは日本でも有名な絵本『ウルスリのすず』を読んだことはありますか?
_SS500_




1枚目の写真の左の建物に注目

その絵本の挿絵を描いたアロイス・カリジェ(Alois Carigiet)が描いた壁画です。

DSCF0925





1956年9月にシャフハウゼンのファルケンビール醸造所に依頼され作成されたもので

シュタイン・アム・ラインの街で一番新しい壁画だそうです。



Hotel Restaurant AdlerのHPより

New folder5-s





独特の美しい壁画で心を満たされるために、多くの観光客がこの街を訪れています




チューリッヒから日帰りコースで観光できますよ



チューリッヒ観光のついでに、ライン川クルーズとともに『二都二水物語』の旅は

いかがでしょうか?



絶景!大感動の二都二水物語 ☆ライン川の奇跡と宝石の街☆





海外生活ブログ スイス情報へ



最後まで読んでくださってありがとうございます



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
⇅クリックお願いします⇅





ende2



kako-1peY1ZjP40fa1mwn
120px-Offizielles_Wappen_von_Stein_am_Rhein