ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
FB-DSCF0694


秋晴れの昨日、スイスの絶景と大感動の旅をしてきました

写真や動画の編集にかなり時間がかかりそうなので、本日は予告のみ




先日、バーゼルライン川が流れていますが、

バーゼルのライン川の水はどこからきていると思いますか


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

ご訪問どうもありがとうございます

記事を読まれたら本文最後の【みたよ】をクリックしてださいね♪2x50

ララとノアからのお願い⇒【みたよ】について

ende3




ライン川の源流は、スイスのグラウビュンデン州ディゼンティス(Disentis)村の川上、

Tujetsch村にある、標高2345mにあるトーマ湖



そこから、リヒテンシュタインオーストリアとの国境沿いを通り、たくさんの川を集めて

ボーデン湖に入り、西に向きを変えてバーゼルに向かいます



バーゼルまでは、リヒテンシュタインオーストリアドイツを旅してくるんですよね~    

DSCF0743eid


      

前置きが長くなりましたけど、その間にある、シャフハウゼン(Schaffhausen)近くの

ライン滝(Rheinfall)が、テンション上がりまくりの絶景に遭遇したところ


水量の多さではヨーロッパ最大


 

本日は、その大感動の一枚  

   

虹がかかった滝

DSCF0720




ずっと七色の虹が光っていて、滝の流れに圧倒されっぱなしでした。 

その後、シャフハウゼンの街へ


世界遺産に登録されているベルンの旧市街よりも美しいと思えるくらいの街並みに、また感動!  




ここでも写真を撮りまくっていたので、カメラのバッテリーがなくなってしまいました



でも、運よく、ライン川の遊覧船の中で充電してもらうことができ

ラインの宝石」と呼ばれている街へ



このライン川クルーズも最高    




オープン・デッキにはこんなリラックスできるソファが通常料金で利用できました



超快適の船旅  

DSCF0843


 

最終目的地、「ラインの宝石」ライン・アム・シュタインの街は、

まるで街全体が画廊のように美しい壁画が集結していて、またまた感動  



ルツェルンの街の壁画も良かったですが、それ以上



ルツェルンの街の様子はこちらから↓↓


◆絵画のような風景に心躍る街 ☆ルツェルン☆


 

 



勝手に、今回の感動の旅のタイトルを「二都二水物語」名づけてみましたが、

チューリッヒから日帰りできる、春夏~初秋頃までのお勧めコース


1.ライン滝


文豪ゲーテでさえも言い尽くせない、感動の旅の始まり!☆スイス・ライン滝①☆

Rheinfall1

文豪たちに愛と生命と感動を与えた奇跡の瞬間!☆スイス・ライン滝②☆

Rheinfall2



2.Schaffhausen/シャフハウゼン


理性の愛を灯した、心温まる街 ☆スイス・シャフハウゼン①☆

schaffhausen1

思わず立ち止まって見てしまう、ユニークなコレクション! ☆スイス・シャフハウゼン②☆

schaffhausen2

プロポーションの良い街 ☆スイス・シャフハウゼン③☆

schaffhausen3


3.ライン川クルーズ


静寂古雅の街から宝石の街へ ☆スイス/ライン川クルーズ☆

Rhein


4.Stein am Rhein/シュタイン・アム・ライン


まるで画廊のような街 <スイス/シュタイン・アム・ライン①>

stein am rhein1

カリジェの描いた壁画が見られる町 ☆スイス・シュタイン・アム・ライン②☆
stein2



あくまでもご参考として。

もちろん、日帰りではなくのんびりとするのもいいですよね。




海外生活ブログ スイス情報へ



最後まで読んでくださってありがとうございます



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
⇅クリックお願いします⇅





ende2



kako-1peY1ZjP40fa1mwn